スキル身につく+輝きプラス!

ビーズアクセサリーデザイナー資格

デザインに関するテクニックが 身につくようになります

ビーズアクセサリーデザイナー資格は、日本デザインプランナー協会主催の資格です。道具の使用方法、天然石の知識、ビーズのステッチ方法など、ビーズアクセサリーに関する知識とスキルを一定水準以上持っている方に認定されます。

資格を取得した後は、ビーズアクセサリー講師やクラフト作家として、幅広い活躍が望めます。

今回は、「ビーズデザインについて詳しく知りたい」「ビーズアクセサリーデザイナーはどのような資格?」といった興味のある方に向けて分かりやすく資格の種類や学習内容をまとめましたのでご紹介します。

また、より詳細な内容を知りたい方は、WEBの公式サイトからもチェックできます。

ビーズアクセサリーデザイナー資格が役立つ分野・将来の仕事

初めに、ビーズアクセサリー作りによって、どのような仕事があるのかみていきましょう。

ビーズアクセサリーの仕事

様々なビーズについてデザインを学んだ後は、ぜひその知識や技術を仕事として活かしてみませんか。ビーズアクセサリーデザイナーとしての仕事は、主に次の3つがあります。

専門店での販売員

手芸店や雑貨店など、ビーズショップ等の販売員として活躍できるようになっています。主に、お客さまが商品を選ぶ際のアドバイスや、ショップ内で講座を開けるようになります。

ビーズデザイナーとして活躍する

ビーズアクセサリーの作品をインターネットでの販売や、SNSなどで公開なども可能です。また、あなたのデザインした作り方などを動画での公開や、本などでの発信も可能です。

ビーズアクセサリーの講座を開く

カルチャースクールや自宅で講座を開くほか、イベントなどでワークショップを開催できるようになります。ビーズアクセサリー作りは、老若男女問わず、幅広く楽しめるものなので、さまざまな場所でそのスキルを活かせるでしょう。

このように、卒業後は資格とスキルを活かして色々な活躍が可能になり、在宅でも働けるようになります。

ビーズに関わりのある業界で働けるのも嬉しいですよね。

モノ作りの現場視点でデザインできるようになるかも

ここでは、ビーズアクセサリーデザインするには、どういったことが必要なのかみていきましょう。

ビーズをデザインする

ビーズアクセサリーザイナーになるには、技術的にもデザイン的にもアドバイスがもらえないので、どうしても上達するまでに時間と労力がかかります。

一定のレベルになるまでには、キットの購入費やレシピ本、材料、道具選びなどで、費用がかさんでしまうこともあるようです。

そこで、一度ビーズに関して知識や手法を学ぶために、おすすめの方法を下記にまとめてみましたので参考にしてください。

ワークショップや体験イベントで学ぶ

1日もしくは数回で終了するワークショップや、体験会に参加して作品を作ります。分からない点も質問でき、学習内容をおさらいして学べるでしょう。

ワークショップでは、参加されている方の様子が分かり、自己流とは違うやり方やコツを発見できることも多いので、初心者はもちろんのこと、経験者の方でも安心して参加できるのもメリットです。

ビーズ教室に通う

個人や団体が開催している、いわゆる「ビーズ教室」に通って作品を作ります。

内容などは教室によって異なりますが、1回のレッスンはおおむね1~2時間程度、開催日程もいくつか組まれてあるので、あなたの都合が会う時間帯を選ぶパターンが一般的です。

糸の引き方や結びの方といった、本や動画ではわからないコツを体感できるのも、大きなポイントです。

また、先生や同じ教室に通う仲間との交流もあり、新たな楽しみやアドバイスされることもあるでしょう。

このように、あなたのビーズデザインのスキルを高めるとともに、見学や体験レッスンなど気になる教室あれば、問い合せてみましょう。

ビーズアクセサリーデザイナー資格を学ぶ意味

ビーズアクセサリーデザインを学んだ後は、あなたの作品をどのようにして売り出し、デザイナーとして生計を立てて行くか考える必要があります。

ここでは、今後ビーズアクセサリーデザイナーとして活躍するために、どのような稼ぎ方があるのかみていきましょう。

ビーズアクセサリーで生計を立てられる?

ビーズアクセサリーで稼ぐためには、まずビーズアクセサリー資格を取得しましょう。多くのビーズ専門店では、ビーズアクセサリー教室を開いている所が多く、講師も募集しています。

お店によりお給料は異なりますが、募集条件に資格を取得していることが必要なので、ある程度の金額は稼げるでしょう。

また、地域のカルチャースクールや自宅で講座を開くなど、資格を活かして稼げるようになります。

ビーズアクセサリーで稼ぐ

ハンドメイド市場は、年々増加傾向にあり今後も続くことが予想されます。

そのため、多くのハンドメイド作家がインターネットなどを利用し、作品を出品するなど販売しています。

副業として活躍している主婦や学生も多くいるので、ビーズアクセサリー作家として成功するためにも、資格取得を目指していきましょう。

若者向けのデザインが分かるのは若者だけ

若者向けのデザインが分かるのは若者だけ

このように、ビーズアクセサリーには色々な働き方や稼ぎ方があることが分かりましたね。ただ、あなたのデザインした作品が全て報酬につながるとは限りません。

そこで、どの層に向けてデザインしていくかによって、あなたの作品の評価が高まります。

ここでは、ビーズアクセサリーデザインに関するテクニックを身に付けて、色んなアクセサリーを作ってみてはいかがでしょうか

初心者が挑戦しやすいデザイン

初心者におすすめなのは、短時間で完成するピアスやイヤリングです。アンティークビーズなどの存在感があるものは、パーツの組み合わせ方次第で、より印象的でおしゃれに見えます。

デザイン性の高いおしゃれなアクセサリー

イヤリングやネックレスの他に、ブローチやヘッドアクセなどを組み合わせることによって、ナチュラル、ガーリー、シック、モダンな若者向けデザインもおすすめです。

竹ビーズ・ツイストビーズを使ったアクセサリー

竹ビーズやツイストビーズもデザイン次第では、表情豊かなアクセサリーになります。大人っぽくて繊細なビーズアクセサリーは、年配の方にも人気があります。

このように、講座を受けビーズをデザインで専門的な知識が学べるようになっています。

この講座では、初心者でも安心して取り組める教材になっているので、ぜひ学んだことを今後に活かして、講師やビーズアクセサリーデザイナーとして活躍していきましょう。

この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です