スキル身につく+輝きプラス!

ビーズアーティスト資格

タイプ・希望別に学べ 初心者も安心講座です

ビーズアーティスト資格とは、ビーズアクセサリーの作成や必要な知識と技術を指導可能であるとされた人へ認定される資格です。資格取得後は、インストラクターとしてビーズアクセサリーの作り方を教える、講師として講座を開いたりできるようになります。

今回は、「ビーズについて詳しく知りたい」「ビーズアーティストの資格内容は?」といった興味のある方に向けて分かりやすく学習内容をまとめましたので、ご紹介します。

また、より詳細な内容を知りたい方は、WEBの公式サイトからもチェックできます。

※「ビーズアクセサリーインストラクター」は、「ビーズアーティスト」に名称を変更することになりましたが、試験範囲や合格基準などの変更はありませんのでご安心ください。

ビーズアーティスト資格が役立つ分野・将来の仕事

ビーズアーティストとしてビーズアクセサリーをデザインし、作り方を人に教えます。

また、天然石ビーズの種類やビーズに関する知識、取り扱い、ビーズレシピや実際のアクセサリーの作り方についても知っておくことで様々な仕事の幅を広げます

では、ビーズアーティストにまつわる仕事にはどんなものがあるのでしょうか?

ビーズアーティストの仕事

資格を取った後は、アーティストとしてのスキルを活かして色々な活躍ができます。下記、3つについてみていきます。

専門店での販売員

手芸店や雑貨店など、ビーズショップ等の販売員として活躍できます。主に、お客さまが商品を選ぶ際のアドバイスや、店舗内でワークショップを開くことも可能です。

ハンドメイド作家

最近では、ハンドメイド作家として活躍する場を広げています。作家としてビーズアクセサリーの作り方についてブログや本などで発信することも可能です。

オリジナルのビーズアクセサリーをインターネットで販売したりなど、副業として行えるのも魅力です。

カルチャースクールや自宅で教室を開く

講師としてカルチャースクールや自宅で教室を開くほか、イベントなどでワークショップを開催できるようになります。

ビーズは、子供から大人まで幅広く楽しめるものなので、様々な場所でアーティストとしてのスキルを活かせるでしょう。

このように、資格とスキルを活かして色々な活躍が出来るようになり、在宅で働くことも可能です。

ビーズアクセサリーは、自分や友人、知人にプレゼントするために作るのも良いのですが、せっかく学ぶのであればその知識や技術を仕事として活かしてみませんか。

ビーズをアートにするための奇抜なアイデア

最近、話題にもなっている女子に人気のビーズアクセサリー。

今は様々なビーズが手軽に手に入り、インターネットで作り方が公開されているので、初めての方でもすぐに楽しみながら作れます。

ここでは、基本的な作り方と様々なアイデアについてみていきましょう。

ビーズアクセサリーの作り方

今では、多種多様な形、大きさ、色のビーズが作られており、大人から子供まで楽しく手作りができるアイテムとして人気があります。

ビーズの基本的に、テグスで編みます。透明のテグスをビーズの穴に通しビーズをつなげながら形を整えて作っていきます

レース糸では、先にビーズを通してレース針で編み込むやり方もあります。

デザインやアートの知識

アクセサリー作りに関する知識やテクニックを身に付けることによって、アクセサリー販売などで収入を得ることにつながります。

あなたのオリジナルデザインを手がけるためにも下記の内容を参考にして、ビーズアーティストとしての知識を深めていきましょう。

金属アレルギーの方向け

金属アレルギーの方でも楽しめるアクセサリーを作ってみませんか。肌が弱くて肌荒れしやすいという方でも、工夫しだいで肌に合う素材を選ぶことでニーズが高まります。

その際、ビーズの大きさや素材、配色、糸の編み方などの組み合わせなどを考えることで、お客さま好みのデザインが作れるでしょう。

ビーズアレンジの種類

アクセサリーの範囲も幅が広いので、ネックレスやブレスレット、ブローチなどにアレンジします。スワロフスキービーズを使用したキラキラするデザインや、ベネチアンガラス風ビーズなど、エスニックで大人っぽいアクセサリーもアレンジ次第で作れるようになります。

色々なビーズを組み合わせる

色々なビーズを組み合わせることによってオリジナルの作品が完成します。

例えば、パールは、落ち着いた雰囲気のアクセサリー素材なので、上品な雰囲気のアクセサリーを作りたいときに適しています。

ウッドビーズは、サイズの種類が多く、大ぶりのアクセサリーを作れるなど、ビーズの種類を知ることによりあなたオリジナルの作品をつくりましょう。

このように、楽しみながらビーズを使って、あなただけのオリジナルアクセサリーを作りませんか

ビーズアーティスト資格を学ぶ意味|若いうちの自己投資が大切

ビーズアーティスト資格を学ぶ意味|若いうちの自己投資が大切

ビーズの学びたい方、講座を受けるタイプ別におすすめポイントを紹介します。下記、表にまとめましたので参考にしてくださいね。

タイプ別に学べるポイント

あなたのタイプ学べるポイント
ビーズ初心者  初心者向けに使い勝手が良い針やクリップなどの道具を用意し初心者でもきれいに仕上げます。材料もハンドメイド好きのために、ラメのきらめきが華やかなパールビーズ、キラキラしたスワロフスキービーズなど素敵な作品をつくるためのビーズなどを選んで作ります。
副業・在宅ワークに興味がある方この講座は、道具や素材の知識を習得し、楽しくビーズの技術と知識が学べるよう、初めて作る方にも分かりやすい技術が習得できます。
ビーズに興味がある方ビーズアクセサリーの作品など、レッスンごとに少しずつ難易度が上がっていくので、作品が完成する達成感があります。
レベルアップしてみたい方作品を完成させた後、講師がチェックして、どこを改善したら良いのかのアドバイスがもらえます。今後、講師を目指すときにもアドバイスの仕方も勉強できます。
ハンドメイド講師になりたい方資格を取得することで、ビーズに関する専門的な知識を深め、好きなことから胸を張って言える得意なことに変えます。

あなたのタイプ・希望別に学べる講座となっていますので、初心者の方も安心して学べますよ。

ぜひ、ビーズアーティストとしての道を目指していきましょう。

ブログやYouTubeでも長く続ければインフルエンサーに

あなたがビーズアーティストとして活躍する場を広げるためにも、できるだけ長く続けていきたいですよね。資格取得後には、資格とスキルを活かして色々な活躍ができます。

講座で学んだ内容は、雑貨屋やビーズショップなどで自分の作ったビーズアクセ販売が可能です。

あなたのオリジナルのビーズアクセサリーをインターネットショップ等で販売し、副業もできるのです。

「ビーズ作りのプロ」になる

今後、ビーズ作りのプロを目指す人やビーズを使った仕事したい方へのアドバイスとして、「デザイナーや講師になって作品を販売したいけど、どうしていいかわからない」「ビーズは好きだけど、仕事にできるの?」といったことに迷っている方もいるでしょう。

そこで、あなたが作るビーズアクセサリーの作業工程や作り方などを動画で発信することで、需要が高まっていきます。

ハンドメイド作家やビーズアクセサリーのインフルエンサーになり、SNS上で活躍することによって、あなたの作品を見にくる方が増えていくでしょう。

今の時代のニーズにあった、あなたの作品の見せ方によって売り上げや動画再生回数も高まっていきます。

また、ビーズアクセサリーの種類や作り方について、ブログや本などで発信することもおすすめです。

まずは、ビーズアーティスト資格を取得することで、専門的な知識が学べます。初心者でも安心して取り組める教材になっています。

ぜひ、学んだことを今後に活かし、講師やビーズアーティスト、デザイナーとして活躍の場を広げていきましょう。

この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です