スキル身につく+輝きプラス!

行動心理資格

実践的に人の行動と 心理の関係を学べる資格です

行動心理資格は、相手の行動からどういった気持ちであるかを読み解く能力を学び、行動の特徴とその意味を理解していることが認められる人に与えられる資格です。

行動心理資格にも色々な種類がありますが、行動心理カウンセラー資格や行動主義心理アドバイザー資格などは、行動心理を基礎から応用まで学び普段の生活をよりよい方向にできるので人気のある資格です。

行動を見れば相手の心理を予測できるかも

行動心理学とは何かを最初に簡単に説明します。

行動心理学とは

行動のパターンや仕草から心理を読み解く学問。

人間や動物などの心理についてを研究する心理学の中でも、人間の行動を見て感情を解明していくという点で、他の心理学とは一線を画しています

行動心理学では、「このような行動にはこんな意味がある」。ということに具体的な名称がついているものもあります。

「吊り橋効果」などが一般的に広く知られていますね。

吊り橋効果

吊り橋の上など、怖くて恐怖を感じてドキドキする場所で出会った人に対して、恋愛感情のドキドキと同じような感覚を抱いてしまうこと。

他にも、細かな動作によって予測される感情を行動心理学では学びます。

決まった名称のないたくさんある事例も、行動心理資格の学習で知識を得られます。

このように、相手の行動を予測する能力が身についたり、相手の様子を見て相手の気持ちを理論的に理解できたりするのです。

ここでは大きく3つに分けて、行動心理資格の魅力についてまとめています。

人間関係で失敗しないために欠かせない

高校デビューや、大学デビューという言葉があるように、人は人間関係で失敗してしまったと感じた時、新しいステージで仕切りなおして、自分を変えられると考えます。

いくら新しい環境に身を投じても、今までと同じことをしていてはまた同じ失敗を繰り返してしまいます。

人間関係で失敗しないように自分ができることは何でしょうか?

周りの状況を理論的に捉える力

行動心理資格の学習では、相手の行動からどのような感情の状態であるかが知識として身につきます。

例としていくつか挙げてみます。

会話中に腕を組む自己防衛の気持ちの表れ 相手は心を開いていないと考えられる
自分の髪を触る甘えの気持ちの表れ 相手に甘えたい気持ちがある
貧乏ゆすりをする強いストレスの表れ 相手に不満を持っていると表れやすい

これらは代表的な行動心理学でいう、行動から読み取れる相手の感情です。心当たりがありませんか?

このように、行動を見て相手の感情を予測出来るようになると、人間関係を良好にするヒントになりますね。

コミュ障は若いうちに改善しておこう

コミュ障は若いうちに改善しておこう

「コミュ障」という言葉をよく耳にしますが、「コミュニケーション障がい」とはどのようなことを言うのでしょうか。

実は、医学的な診断名といわゆる俗称の2種類があります。

正確に知って、正しい使い分けをしましょう。

覚えておこう!コミュ障の2つの使い分け

【医学的診断名】

言語や会話の場面において、コミュニケーションに困難が認められる5つの症状を持っている疾患の総称をいいます。正式にはコミュニケーション症群、コミュニケーション障がい群と呼ばれます。

【俗称】

人と話すのが苦手で空気が読めない、的外れな会話をしてしまう状態を言います。

他人の考えを想像して、意図を汲みとれない、意思疎通がうまくいかない状態を指します。

ここでは、俗称で使われるコミュ障の意味を使用します。

知識を得ることで改善できることもある

これから社会人になる人も、既にバイトなどである程度の経験を積んだ人でも、人とのコミュニケーションが現代社会においていかに重要であるかはご存じでしょう。

  • その場にあった適切な発言
  • 相手を思いやった言動
  • あうんの呼吸
  • 盛り上げ上手

皆がうらやむような、上記のようなことができる人間も、もし早いうちから行動心理学を知っていたら、自然と身につくものばかりなのです。

学んでおいて損であるはずがありませんね。

一度学べば一生モノのスキル

私たちは、一生人と関わって生きていきます。

よりよい人間関係を築くためにこの資格で得られる知識は必要不可欠です。

行動心理資格で学習した内容は、これから死ぬまで一生自分のために役立つことは間違いありません。

この学習は家庭、学校、バイト先、就職活動、企業。

どんな状況でも、自分を助けてくれるスキルです。

それに、「人の行動にはこんな意味がある」。ということを知っているだけで、今まで気づかなかった新たな視野が広がります。

自分が今まで無意識に行っていた行動も、行動心理資格の学習によって、自分のその時の感情を再認識するきっかけになるでしょう。

自分の周りの環境がより改善され、自分の内面をも充実させられる。

こんな素敵なことはありあませんね。

行動心理資格では、こちらの資格がおすすめですよ!

人の行動から感情を読み解き、行動心理カウンセラーとしての専門的知識を学べます。 ↓

日常生活において相手を理解したり、物事を相手にどう見せるかなど、自分に有利な状況を作ることに興味のある方にオススメです。 ↓

この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です