スキル身につく+輝きプラス!

行動心理カウンセラーの資格

人の様子から心理が推測でき 様々な分野で活用できます

行動心理カウンセラーの資格は、心理学系の資格の中でも『行動心理学』に特化しています。人間の行動を観察して、そこから気持ちを読み解くのが行動心理学。その歴史や基礎、仕事への応用などの専門知識を取得している証明となるのが、行動心理カウンセラー資格です。

行動心理カウンセラー資格の取得によって、行動心理の専門家としての仕事ができるようになります。

企業や施設でのアドバイザーなど、活躍の場は様々です。

行動心理カウンセラーの資格にはどんな勉強が必要?

行動心理カウンセラーの資格を取得するには、行動心理学全般について勉強しなければなりません。

70%以上の評価で合格なので、それほど難しい試験ではありませんが、専門的な知識が必要となります。

受験に必要な行動心理学の勉強には、主に以下のような内容があります。

  • 行動心理学とは
  • 行動心理学の歴史
  • 代表的な行動心理学「吊り橋効果」「プラシーボ効果」「腕を組む」「鼻を触る」など
  • 行動心理学の仕事への応用
  • 行動心理学の対人関係への応用

行動心理カウンセラーの資格取得へのプロセスは、自身の仕事や対人関係のスキルアップにもつながります

資格の取得を目指すだけで日々の生活に役立つ、現代社会にピッタリの資格とも言えるでしょう。

接客系のバイトでも生かせるスキル

行動心理カウンセラーのスキルは、専門のアドバイザーなどの仕事に就く他、日常生活でも生かせるものです。

特に対人関係に有効なスキルでもあるので、接客系のバイトでは大いに生かせるでしょう。

具体的な場面を見てみましょう。

塾講師のバイトでも役立てられる

塾講師のバイトは人気ですよね。

実際、やっている方も多いでしょう。

でも、生徒たちの気持ちや考えって、頑張ったところでなかなか分からないですよね。

心をつかむ授業をしようと思っていろいろ工夫を凝らしても、結局生徒たちは上の空。

自分の思いだけが空回りをして、思ったようには行かないものです。

行動心理学では、行動観察から相手の気持ちを読み取ります。

生徒の行動やしぐさ、視線などから関心の有無が分かり、どのようにしたらうまく行くのかが分かります

行動心理学には有名なものもありますが、専門的に勉強をしないと分からないようなものもたくさんあります。

他の講師と差を付けられるチャンスかも?

今まで頑張ってみても、あまり人気講師になれなかった…そんな方でも、急に人気者になってしまうかもしれませんね!

もちろん講師としての人気には、実力も必要です。しかし行動心理学の知識を応用することで、生徒たちのやる気UPだって可能。

本当の意味で、人気講師になれる可能性もあるのです!

グループ学習や部活・サークルでも生かせる

グループ学習や部活・サークルでも生かせる

友人関係においても、行動心理学は応用可能です。ゼミなどグループ学習の場面では、他人同士が集まって1つの課題をこなします。

様々な考えを持った人が集まるので、うまく行かない場合も多いでしょう。そのようなときにこそ、行動心理学の知識が役立ちます!

行動心理学の知識があると、人の行動から心理状態が推測できるようになります

グループメンバーのそれぞれの気持ちが分かるようになると、まとめるのも難しくはありません。

これは、部活やサークルでも同様です。他人とうまく行かないのは、気持ちが分からないのが大きな原因。

気持ちが分かると、どう自分が行動したらよいか分かるはず。

行動心理カウンセラーの資格は、毎日の生活に生かせるだけでなく、楽しくしてくれそうですね!

就職活動やプレゼンでも効果ありかも

就職活動は緊張しますよね。

特に面接の場面では、これで自分の評価が決まると思うとつい身構えてしまい、力が発揮できない方も多いのではないでしょうか。

しかし、相手も一人の人間。面接官の心理も行動心理学で読み取れるものなので、意図的な行動によって面接官に良い印象を与えることだってできてしまいます。

さらには、ビジネスの場面でも行動心理学のテクニックが役立てられます。

プレゼンのコツなども、行動心理学の知識があればお手の物。

  • 相手に伝わりやすい構成
  • 興味を引く話し方
  • 効果的な身振り・手振りの使い方

こうした視点でプレゼンができるので、成功率はグンと高まるのです。

行動心理カウンセラーの資格そのものが、そのまま役立つ場面はそれほどないかもしれません。

しかし、人の行動から気持ちを読み取るテクニックは、ビジネスにおいてかなり有効なテクニックであり、自分をアピールするためにも効果的なのです。

直接資格を使わなくても、普段の生活にこれだけ役立つ知識が身に付くのが、行動心理カウンセラーの資格の大きな魅力。

行動心理学はマーケティングの分野でも利用されており、活躍の場はとどまるところを知りません。

「心理系の資格に興味はあるけれど、人の悩みを聞いて解決へと導くようなものより、もっと実用的なものを取得したい」

「今の生活や仕事に生かせるとうれしい」

「マーケティング戦略に役立つ知識が欲しい」

行動心理カウンセラーの資格は、そのような方に特に向いている資格です。

取得して損はありませんよ!

この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です