スキル身につく+輝きプラス!

日曜大工士資格

自分好みのデザインの部屋や 家具が作れるようになります

日曜大工士資格は、日曜大工に必要な道具の使い方、床材、壁紙、レンガ、棚、家具といった種類や製作についての知識を持っていることを証明する資格です。

資格取得後は、自身の作品製作に応用できるとあって注目されています。

この記事では、日曜大工士資格取得で身につけられる学習内容を少し詳しくまとめています。

より詳細な内容は資格公式サイトをご確認ください。

日曜大工士資格が役立つ分野・将来の仕事

日曜大工士資格で学べることは、大きく分けて下記の3つの項目です。

  • オーダーメイド家具は販売できる
  • 日曜大工士資格を学ぶ意味|若いうちの自己投資が大切
  • どんな形の家具も自由自在に作れるようになる

1つ1つ詳しく見ていきます。

オーダーメイド家具は販売できる

この資格の取得によって学べることとして、1つ目は、オーダーメイド家具は販売できることです。

オーダーメイド家具は、大変人気があり需要の高いアイテムです。

日曜大工士資格を取得すれば、自分で作った家具を販売するのも難しくありません。

オーダーメイド家具の魅力

では、オーダーメイド家具の魅力にはどういうものがあるのでしょうか。

好みのデザイン

オーダーメイドの最大の魅力でもあるでしょう。

自分好きなデザインにできるので、自分の住みたい部屋のデザインや憧れのデザインにも自由自在に対応できるスキルが身に付きます

調度いいサイズ感

既製品では、なかなか自分の部屋にピッタリのものを探すのは至難の業です。

オーダーメイドであれば、自分の部屋に合わせたサイズにできるので、自分の好みの空間にできます。

少し余裕を持たせた部屋がいい、大きな家具に囲まれたい、収納力のある家具が欲しいといったように、それぞれの好みに合わせて製作できるのは、この資格の武器になります。

その人に合わせたサイズ感にできるのもオーダーメイドの魅力でしょう。

好みの素材をチョイスできる

素材によっても家具の雰囲気や風合いが全く違います。

オーダーメイドであれば、素材にもこだわれるので、より自分のイメージにあった家具を手に入れるれらます。

日曜大工資格では、素材の種類や特徴についても学べるので、お客様の細かい要望にも応えられます。

日曜大工士資格を学ぶ意味|若いうちの自己投資が大切

日曜大工士資格を学ぶ意味|若いうちの自己投資が大切

日曜大工士資格取得では、道具の使い方から学びます。

日曜大工は、どうしても自己流でしてしまいがちではありますが、正しい道具の使い方を学ぶことで道具を使いこなせるスキルとして身に付きます。

道具の使い方・特徴

名前特徴使用上のポイント
カッター薄いベニア板などを切るのこぎりを使うと割れてしまうような素材のカットに使う
ノコギリちょっとしたものを切るコンセントなどが必要なくちょっとしたものを切りたいときに使える厚さや幅があるものを切るのは時間がかかる真っ直ぐ切るのは経験が必要あて木やノコギリ用ガイドと一緒に使うと美しく切れる
丸ノコ直線を切るのが得意本体が重たく木の粉が飛び散りやすい小さいものを切るのには適していない
ジグソーハンディータイプの電動糸ノコ曲面や切抜きといった作業ができる刃を交換すると塩ビパイプ、アクリル、金属の切断も可能慣れるまでは真っ直ぐきるのが難しい
メジャー設置箇所の測定使い勝手がいいのは爪がついていて固いもの
レーザー測定器距離を測定レーザーで天井の高さや壁からの距離を測定する
さしがね切りたい場所に線を引く素材をカットする前に切断したい場所に線を引く直角を簡単に引く
ノギス厚みや太さを測定メジャーでは測定できない厚みや太さを測定する
水平器地面からの角度を測定水平・垂直・45度を測定
キリ・下穴ドリル穴をあける手で回しながら穴をあける真っ直ぐになっているか確認しながら作業をする
インパクトドライバー穴・ネジ・ビスなどを打ち込む電動で穴をあけるネジを差し込むビスを打ち込む
ドリルドライバーインパクトドライバーに似ている穴をあけるのとドライバーの性能に特化
電動サンダー広い範囲を均一に磨く種類によってどの工程で使うのがいいか選び方がある
やすり狭い範囲を磨く紙やすりや金属製のやすりがある狭い範囲を磨くのに適している広い範囲を磨く場合はあまった木片に紙やすりを巻きつけるといい

すのこ家具

日曜大工士資格取得の際に、すのこ家具の作り方について学びます。

一例としてすのこラックの作り方をご紹介しましょう。

材料
  • 桐すのこ
  • 両面テープ
  • 木工用ボンド
作り方
  1. すのこをカット
  2. すのこを組み立てる
  3. 両面テープで仮留めする
  4. ボンドで貼り付ける
  5. ラックの大きさによっては釘で留めるのもおすすめ

どんな形の家具も自由自在に作れるようになる

日曜大工士資格取得により、自分の好きな形やデザインの家具を自由に作れるスキルが身に付きます。

自分のスキルアップにも役立つ日曜大工士資格を取得して、納得の世界に1つだけの家具を作ってみませんか?

この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です