スキル身につく+輝きプラス!

四柱推命資格

本質の鑑定の的中率では 定評のある四柱推命を 実践レベルまで習得!!

四柱推命資格には、四柱推命占術士資格と、陰陽五行士資格の2つがあります。その人の生まれた時を基準として占いをする四柱推命と東洋占星術や東洋の占い基盤を盛り込んだ内容で、人間の本質、運命の他、将来や運気が良くなる方角も見いだせます。

四柱推命を習得することによって、自分の本質も自分で確かめられるようになり、人生で迷子にならずに済むかもしれません。

四柱推命資格で学べること

この資格で学び、取得できるのは以下の2つの資格です。それぞれ学習できる内容を紹介します。

四柱推命占術士資格

四柱推命占術士資格では、以下の習得を目指します。

  • 生年月日(時間)から本質を鑑定
  • 本質の理解と相性を見る
  • 鑑定結果の分かりやすい伝え方

四柱推命占術士資格では、四柱推命の占い方、文化的な側面と基礎を学び、自分や他者の本質を導き出して、適切な形で相手に伝えるスキルがあることが証明されます。

世間一般に浸透していない鑑定を行いますが、十二支の概念があるため、十二支の感覚から伝えていくと理解されやすいでしょう。 鑑定だけでなく、占いした後の相談者への伝え方まで学ぶことになります。

陰陽五行士資格

陰陽五行士資格では、以下の習得を目指します。

  • 陰陽五行の本質理解と占い方法
  • 四柱推命や風水の根本概念理解
  • 鑑定結果を適切にアドバイスする方法

陰陽五行士資格でも、四柱推命の鑑定に用いる知識を学び、さらにそれらの根本となる陰陽五行の知識を深めて学んで鑑定結果を正確なものとします。

鑑定結果を分かりやすく、相談者の悩みを解決する形で、より具体的に提案・アドバイスするスキルも求められます。 コミュニケーション力や表現力が別途必要になるため、資格取得後の訓練と努力も必須です。

四柱推命と十二支とは

四柱推命の四柱は「年・月・日・時」を意味し、生年月日と生まれた時間を割り当てて鑑定します。

十二支は生まれた年を意味し、日本でも馴染み深い干支12種類「子丑寅卯辰巳午未申酉戌亥」を当てて鑑定を行います。

四柱推命とは

四柱推命は、その人が生まれた瞬間を明確に定義して、本質を導くものです。生まれた年、月日、時間を見て、その時の命運を導き、鑑定に生かします。

陰陽五行の感覚も必要で、性質を表現するのに漢字が多く使われて、少し分かりにくくなりますが、それを分かりやすく伝えるのが鑑定士の仕事です。

十二支とは

十二支は多くの人が知っている干支のことで、生まれた年に対して「子丑寅卯辰巳午未申酉戌亥」を当てていき、それに基づいて相性や特性、大きな分類などを見ていきます。 風水の八卦や陰陽五行の図などとも関連があるもので、風水や東洋占星術を合わせるとさらに精度の高い占いができるようになります

占術の一つとして人間関係を見れる

占いイメージ

四柱推命はその人の生年月日そのものから、その人の本質を細かく割り出します。生まれた瞬間にすべての人に与えられる運命を導き、与えられている道、特性などから、その後の進むべき道も示されます。

もちろん、鑑定する2人の生年月日と時間が分かれば、相性の良い人、相性の悪い人を見ることもできます

生まれた人・モノの命運を見極める

四柱推命は生まれた生年月日、時間が分かれば人でも企業でも、その他のものでも一応占えます。

会社そのものとの相性や、異性との相性も見られるため、関係を深めるべきか、関係を改めるべきか決めないといけない時にも役立ちます。

また、企業や仕事であれば、どんなタイミングで良い方向に進んでいけるか判断できるため、ひとつの企業判断や方向転換に活用できるでしょう。

他者との関係性や本質も見れる

多くの占いで相性占いが可能ですが、占いが外れていることもよくあります。

人間関係を傷つけてしまう結果になるのは不本意ですので、四柱推命、ホロスコープ、数秘術などさまざまな視点から相性を見て、相手との関係を考えると良いでしょう。 双方の鑑定そのものが的確でなければ相性占いも確実にはなりません。

個人の性質や特徴を再認識できる

この四柱推命で得られた鑑定結果が全てではないですが、自分自身の本質、関係の深い事象を見極め、見つめ直すことで、新しい自分の可能性を発見できます。

西洋占星術(ホロスコープ)や九星気学では得られなかった可能性に気づけるかもしれません。

時間さえあるならば20代のうちに四柱推命も身につけて、その後の人生の判断基準の一つとして活用しましょう

個人の本質が詳細に判断される占術

ホロスコープやタロットカード占いに比べると、かなり細かく個人の本質を定義します。ホロスコープと合わせれば共通項も見えてきて、より詳細な運命・宿命を割り出せます。

自分が何者なのかを理解するのに役立つ資格なので、占いを仕事にする人も、仕事にはせず、個人で占いを楽しみたい人にもおすすめです。

難しい内容を含むので若いうちに学ぶのがおすすめ

四柱推命や陰陽五行ではかなり難しい漢字を含み、習得するのに時間もかかります。頭脳もフレッシュな20代くらいの年齢の頃に学んでおくと無難です。

自己投資として学び、教養や知識を広げられるため、余裕のある方や、占いに興味がある方は身につけておきましょう。

的中率の高さで有名な占術、四柱推命の難しい理論を基礎からしっかりと学べます。 ↓

陰陽五行に基づいた四柱推命に関する知識を網羅的に身に着けられます。 ↓

この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です