スキル身につく+輝きプラス!

リンパケア資格

正しいリンパケアやその流れを 良くする食べ物の知識も得られます

リンパケアの資格は、むくみや肩こり・腰痛・肌荒れに悩んでいる人に対して、リンパケアを通じてカウンセリングを行える資格です。ダイエットで悩んでいる方に対しても効果のあるリンパケアのやり方などをアドバイスできるようになります。

リンパケアの資格を取得後には、リンパケアセラピスト・むくみ改善のインタストラクターとして活躍できるようになります。

自宅での開業や、カルチャースクールの講師としても活動でるようになるため、人気が高まっています。

リンパケア資格が役立つ分野・将来の仕事

リンパケアの資格は、症状に合わせた正しいリンパケアのやり方やリンパの流れをよくするための食材の知識を身につけられます。

【主に学ぶこと】

  • 効果的なリンパケアのやり方
  • リンパケアに効果のある食材について
  • ダイエットに効果のあるリンパケアについて
  • ストレス、不眠症などに効くリンパケア

リンパケアを行うことで、自律神経を整えられるので、ストレスで悩んでいる人に対してもセルフケアのやり方を促せることになります。

【役立つ分野】

リンパケアの資格を取得することで、リンパケアセラピストやむくみインストラクターとしての証明となります。

そのため、資格を持っていることで就職・転職・開業にもプラスに働きます。現在、下記のような仕事をしている方にも需要が高まっています。

  • エステやスパ
  • ホテル
  • 介護

【将来の仕事】

  • サロン開業

自宅でサロンや店舗開業・出張専門店として活動する方法もあります。

通信講座で学べるので、働きながら資格を取得できることも人気の高い理由です。

健康管理は若いうちから

いつまでも元気でいるためには日頃の健康管理が大切です。

リンパケアセラピストは、自分で健康管理をしたい方や身体の不調で悩んでいる方など、お客様の悩みに合わせて対応できる必要があります

そのため、その場限りではなくお客様がセルフケアできるためのアフターフォローも求められます。

主な仕事内容

カウンセリング
お客様が身体のどのような状態で悩んでいるのか?どう改善したいのか詳しく聞いてあげましょう。
施術
リンパケアの施術方法は、カウンセリングに合わせて行っていきます。お客様に寄り添った施術が求められます。
生活習慣へのアドバイス
お客様の生活習慣へ合わせて自分でもできるセルフケアをアドバイスしてあげることが、お客様の健康にも第一です。施術後にも、現在の状態を確認するアフターフォローがリピートにつながるでしょう。

リンパケア資格を学ぶ意味|若いうちの自己投資が大切

現在、サロンなどで働いている人も資格を持っておいて損はありません。

若いときこそ新しいことを取り入れて自己投資をしていきましょう。

勉強方法は主に4つあります。

勉強方法

専門スクール
リンパケアについて学べる専用のスクールもあります。費用と時間がかかっても問題ない方は実践もできるのでおすすめです。就職なども学校側から支援してもらえることもあります。
サロン研修
現在、サロンで働いている方もこれからサロンで研修を行いながら勉強したい方にもおすすめの方法です。働きながら収入も得られて、実践も行えるのですぐにサロンで働きたい方や知識を持っている人は活動しやすいと思います。
独学
リンパケアの知識に関しては、独学でも十分学べる本もあります。自分で知識を身につけてセルフケアを行いたい方や家族や身近な人にマッサージをしてあげたいということであれば独学でも問題ありません。
通信講座
リンパケアに関わる仕事は専門的な知識や技術を身につける必要があります。通信講座は自分のペースで行えて働きながらでも資格取得も目指せるのもポイントが高いです。

原因不明の体調不良を減らせるかも

原因不明の体調不良を減らせるかも

いくら寝ても疲れが取れない、最近眠れない、身体がだるいなど何をやっても取れない疲れに悩まされることはありませんか?

急激な暑さや急な寒さに身体は対応するのが難しく、季節の変わり目などに原因不明の体調不良に悩まされることが現代では増えています

リンパケアで老廃物を流す

身体にはさまざまなリンパ管があり、リンパ液が全身に流れています。

リンパ液には、老廃物を運んでくれる役割があるため活動を促すと体調不良の改善にもつながります。

リンパ管は老廃物が溜まりやすいためリンパマッサージを行ってリンパ管を活動促進させましょう。

【リンパケアで起こる効果】

  • むくみや冷えの改善
  • 身体のコリの解消
  • 基礎代謝アップ

リンパケアの資格は人体に関する知識も学べるため、不眠症や自立神経が乱れたり身体の不調に悩んでいる人の解決策につながるかもしれません。

リンパケアの資格を取得して、現在の仕事をより良いものにしたり、サロン開業・講師活動に役立てませんか?

自分や身近な大切な人のためにもセルフケアも行なっていきましょう。

オススメの勉強方法は

リンパケアの資格取得もできる通信講座がオススメです。

リンパケアの仕事は資格がなくてもできる仕事です。しかし、今後開業したり、カルチャースクールなどで講師として働きたい方など長く続けていきたい方は持っておいて損がありません。

資格を持っているセラピストは信頼や安心度も高まりますので自己投資として資格をとっておくのがいいでしょう。

主に人気が高い資格は下記の2つです。

効果的なリンパケアのやり方、症状別のリンパケアなど、一通りの知識が身につけられます。 ↓

リンパの流れが悪くなる原因やリンパの流れが滞ると良くなり理由など、リンパケアについての知識が一通り習得できます。 ↓



この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です