スキル身につく+輝きプラス!

リンパケアセラピスト資格

リンパに関する詳しい知識を得られ 自分の代謝アップもできてきます

リンパケアセラピストの資格は、リンパケアのやり方はもちろん、リンパケアについての知識や食材についても詳しく学びます。リンパケアの資格を取得すれば、身体だけでなく心も癒すセラピストとして活動できるようになります。

現代社会は、原因不明の体調不良やストレスを抱える人が多いです。リンパケアセラピストをオイルマッサージで身体へのアプローチと心も癒していきます。

自分や身近な人へのケアやリンパケアの仕事につきたい人も増えています。

この記事ではリンパケアセラピストの資格取得で身につけられる学習内容を少し詳しくまとめています。

より詳細な内容は資格公式サイトをご確認ください。

リンパケアセラピスト資格が役立つ分野・将来の仕事

リンパケアの資格を取得すればリンパケアセラピストやむくみインストラクターとしての証明となります。そのため、資格を持っていることで就職・転職・開業にもプラスに働きます。

【資格が役立つ分野・将来の仕事】

  • エステやスパ
  • ホテル
  • 介護
  • サロン開業

【主に学ぶこと】

  • リンパケアのやり方
  • リンパケアに効果のある食材について
  • ダイエットに効果を促すリンパケア
  • ストレス、不眠症などに効くリンパケア

リンパケアを行うことで自律神経を整えることもできるので、ストレスで悩んでいる人に対してもセルフケアのやり方を促せるようになります。

ホルモンバランスが崩れやすい人向け

リンパケアはホルモンバランスが崩れやすい人にも効果あるため、セルフケアとして取り入れるのもおすすめです。

むくみが表れやすい主な場所は、下記です。

身体にはさまざまなリンパ管があり、リンパ液が全身に流れています。

リンパ管は老廃物が溜まりやすいためリンパマッサージを行ってリンパ管を活動促進させましょう。

リンパケアの効果

リンパケアを行えば次のような効果が表れます。

むくみや冷えの改善
リンパマッサージを行うと、身体の老廃物が排出しやすくなりむくみの解消と血行促進にもつながります。
身体のコリの解消
首や肩のコリで悩まされている方はリンパマッサージで筋肉をほぐしましょう。老廃物が排出されることが疲労回復にもつながります。
基礎代謝アップ
リンパマッサージを行うことでリンパの滞りがなくなれば血液の流れもよくなります。

そうなると身体の代謝アップにもつながるためリンパマッサージは、ダイエットに取り入れても効果が期待できます。

女性ホルモンが乱れるとどうなる?

女性ホルモンのバランスが崩れると、身体にはさまざまな不調が起こります。

生理不順
通常、成人した女性の生理周期は25〜45日が目安です。強いストレスを感じたり、睡眠不足になったりなど、不規則な生活が続くことでホルモンバランスが乱れて生理不順になることがあります。
生理痛・不正出血・PMS(生理前症候群)
女性ホルモンには、子宮を収縮したり、子宮内の神経に痛みを感じさせたりする作用があります。

このような変化で生理痛を感じることがあります。ホルモンバランスの乱れは、子宮内膜を刺激して不正出血を引き起こすこともあります

ストレスを溜めやすい人はPMS(生理前症候群)にもなりやすいと言われています。

自律神経失調症
ホルモンバランスの乱れによって起こる症状です。自律神経が上手く活動されないことによって引き起こります。

主な症状は、

  • めまい・ふらつき
  • 動悸・息切れ
  • 不眠
  • 倦怠感
  • 頭痛     

などで原因不明のさまざまな不調が起こります。

更年期障害
閉経前の5年間と閉経後の5年間で合わせて10年間の間に起こる不調が更年期です。
自律神経が乱れた時に起こる症状と似ています。

他にも、

  • ほてり・のぼせ
  • ホットフラッシュ
  • 発汗

これらの症状が表れます。精神的にも、気分の落ち込みやイライラ、意欲の低下などの症状も出ることがあります

肌荒れ・ニキビ
ホルモンバランスが乱れると、肌にも影響が出ると言われています。
便秘
女性は特に生理前には便秘が起こりやすいです。

生理周期に伴って、ホルモンバランスが変化することが大きな原因だとも言われています。

リンパケアセラピストの仕事内容と働き方は?

リンパケアセラピストの仕事内容と働き方は?

リンパケアセラピストの資格を取得した後、基本的にはどんな仕事内容で働き方はどうなるか気になりませんか?

主な仕事内容

カウンセリング
お客様が身体のどのような状態で悩んでいるのか?最初のカウンセリングでどう改善したいのか詳しく聞いてあげるのがとても大事です。
施術
リンパケアの施術方法は、カウンセリングに合わせて行っていきます。マッサージ方法や力の入れ方などお客様に合わせた姿勢が求められます。
生活習慣へのアドバイス
お客様の生活習慣へ合わせて自分でもできるセルフケアをアドバイスしてあげることがお客様の健康にも第一です。

施術後にも、現在の状態を確認するアフターフォローがリピートにつながるでしょう。

働き方

サロンへ就職
  • 正社員…未経験は18万前後からスタート
  • アルバイト・パート…時給1000円程度(未経験は時給800円程度)
  • 業務委託…成果報酬制

サロンへ就職した場合、正社員・アルバイト(パート)・業務委託とどういった形態で働くかによっても報酬は変わってきます。

医療現場への就職

医療現場で働く場合には月の固定給が決まっているので安定した収入を得られます

サロン開業

リンパケアセラピストとしてサロン開業をする場合は、店舗を持って開業するか自宅に個人サロンを開業することになります。

カルチャースクールなどで講師活動

これまでの店舗で実践をした経験やリンパケアセラピストの資格を取得することで、講師としても活動できるようになります。

精神状態をポジティブに保つために

リンパケアセラピストの資格は、リンパに関する詳しい知識に学べる内容です。

身体の不調はやりたいことも出来ず、活動の妨げにもなって心と身体のバランスも崩してしまいます。

【身体の不調があると…】

  • 何もやる気が起きない
  • ベッドから起き上がれない
  • 活動の幅が狭くなる

ネガティブモードに突入した時にセルフケアをする方法を知っているだけでも変わってきます。

精神状態を常にいい状態にするためにもお風呂上がりにリンパマッサージを行うことも効果があります

リンパケアの資格を取得して、現在の仕事をより良いものしたり、サロン開業・講師活動に役立てませんか?

自分や身近な大切な人のためにもセルフケアも行なっていきましょう。


この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です