スキル身につく+輝きプラス!

整体資格

何度も実践をして経験を積めば 自分らしい施術ができてきます

整体に関する資格はいくつかありますが、整体セラピストやゆがみ矯正インストラクターが代表的です。整体関係の資格を取得することで、健康な身体に関する基礎的な知識が身につき、自分や周囲の方の健康を促進出来るようになります。また、開業をして整体を業として行うことも可能です。

生態系の資格を取得しようと考えている方は、各資格を主催する団体の公式ホームページを参考にしてください。

資格試験に関する情報がまとめられています。

整体資格が役立つ分野・将来の仕事

整体セラピストやゆがみ矯正インストラクターに代表される整体の資格を取得することによって、整体に関する一定の知識と技術を保有していることを証明されることになります。

資格取得により、整体師の仕事につながるだけでなく、カルチャースクールなどでの活躍も可能になります。

整体系の仕事について、やりがいを持って継続するためには、施術を希望する方々に対し、満足してもらいたい、健康になってもらいたいという奉仕の気持ちがないと成り立ちません。

整体資格を業として生かすために、ポイントとなる事項はいくつもあります。

  1. 大きな怪我になりにくい体作りの支援
  2. 患者を満足させる施術:若いうちから明確に目標をもって
  3. 一生ものの技術で、自身も患者も一生健康

整体資格の技能や知識を生かして業とする場合は、患者一人一人に合った施術を展開し、すべての患者が満足してくれるように常に努力を惜しんではいけません

大変なことですが、これをやりがいと感じられるのであれば、きっと整体系の仕事に向いている性格です。

大きな怪我をする前にできる対処法

整体の施術は、怪我をしたときにリハビリなどの目的で実践するものという印象を持たれがちです。

しかし整体の施術により、大きな怪我を起こしづらい体作りをサポートできるようになります。

  1. 怪我をしづらい体にする:血流の改善
  2. 歪みの矯正により痛みを軽減する
  3. 筋肉の柔軟性を増幅

健康な体作りのサポートとなる目標の事例を提示しました。以下、それぞれの項目について詳細を解説します。

怪我をしづらい体にする:血流の改善

整体というと、筋肉や骨格などを改善する印象を持たれがちですが、整体により血流を改善できるものです。

血流が悪くなった体は、筋肉の張りを感じたり、柔軟性が損なわれたりします。少しの衝撃で大きな怪我につながってしまいます。

整体を施すことで、血流の改善を促せることになります。凝り固まった体の各部位を整体でほぐし、血流をよくすることで怪我が起こりづらい健康な体作りも可能なのです。

歪みの矯正により痛みを軽減する

特に高齢者になると、長期間生活する中で発生した体の歪みがひどくなり、体のいたるところに不具合が生じ、痛みを伴うようになります。

体の歪みがある方に施術を施し、正しい姿勢を維持して健康に生活できるにすることも整体師の役割の一つです。

筋肉の柔軟性を増幅

肉離れや筋肉の損傷は、筋肉を柔軟に保つことで、発生を未然に防げるようになります。単なる柔軟よりも高度な内容で、専門の知識と技術を持った整体資格の保有者が実践する整体を活用することで、柔軟な筋肉が手に入り、怪我が起こりづらい身体を手に入れられます。

整体資格を学ぶ意味|若いうちの自己投資が大切

整体資格を学ぶ意味|若いうちの自己投資が大切

整体資格の学習をして資格取得をすることにどんな意味があるでしょうか。

資格取得を目指す目的は人それぞれです。しかし共通して言えることは、資格取得で目標が達成されるわけではないということです。

  1. 資格は取得が目的でなく、取得した後どう活用するか
  2. 資格の知識では業とするには不足

むしろ資格を取得してからの方が重要であることは、だれに対しても当てはまることです。

資格は取得が目的でなく、取得した後どう活用するか

資格を生かして開業をするにしても、趣味のレベルで自分や家族に施術をするにしても、資格取得で得た知識のままとどまっていては、その後の進歩はありません。

資格取得で得られる知識は全員に共通しており、そこから自分独自のサービスを作り出していけるのかが重要になります。

資格の知識では業とするには不足

整体資格を生かして仕事を展開する際には、資格で得た知識と技術だけでは足りません。

店舗のコンセプトを作り上げる想像力や他の店を参考にする観察力と研究心を持つべきです。

施術の知識はあっても何度も実践をして経験を積み、自分の技術に昇華することで、自分らしい施術を展開できます。

一生モノのスキルで一生健康に

整体資格はまさに「一生モノ」のスキルです。整体師の方の中には非常に高齢な方も多いように、一生涯現役で整体師として活躍している方も数多くいます。

一生健康を維持できる

他社への施術技術を学び磨くことで、自分の健康について配慮する気持ちも自然とわいてきます。

整体師で活躍する方が、高齢でも元気で健康を維持している方が多いのは、整体という資格の特徴といえます。

整体師は長寿でもこなせる

整体師として現役で活躍している方の中には、非常に高齢の方も少なくありません。

整体施術には力が必要で、高齢になると施術は難しくなると考えている方も少なくありません。

しかし実際はそうではなく、経験を積めば積むほど効率よく処置をする技術が身についてきて、それほど力を掛けずとも効果的な施術ができるようになるといわれています。

整体の資格は取得すれば一生モノの価値があるという方も多いのもうなずけます。整体系の資格に興味のある方は、ぜひ挑戦してみてください。

整体に関する資格としては、以下の2つの資格がおすすめです。

人間の身体に関する基礎的な知識が求められ、加えて心理面でのリラクゼーションについての知識が必要になる、整体を業とする際の基礎となるおすすめ資格です。 ↓

整体の技術・テクニカル的な能力が証明できる資格です。整体用器具の使用方法、奨励別の適切な施術方法など、整体を実践するうえで具体的な施術方法を身に着けられるおすすめ資格です。 ↓

この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です