スキル身につく+輝きプラス!

メンタル心理ヘルスカウンセラー資格

実力をつけると様々な相談に 対応できるようになります

メンタル心理ヘルスカウンセラー資格は、心理学の基礎知識、ストレスによる体の不調とその治療法の知識があり、カウンセリングする能力があると認められる人が認定される資格です。

メンタル心理ヘルスカウンセラーは、心理学の基礎知識があり、ストレスなどから体調を崩している人の治療やカウンセリングを行えるものです。

資格取得によって、プロのカウンセラーとしても活動できるようになり、メンタルヘルスケアが重要な今、求められている資格です。

心の状態を把握できれば病は避けられる

メンタル心理ヘルスカウンセラー資格では、心に不調を抱える人の話をよく聞き、悩みがある人を問題解決へと導きます

悩みを聞く力だけでなく、質問する力、問題を分析する力も問われ、高い能力が必要になります。

悩みがある人の心の状態を把握し、心理療法やカウンセリング、治療の最適な方法を探ります。

対話を通して相談者の心の状態を把握し、心理療法とカウンセリングによって問題を解決していけるようにサポートします。

心理療法は精神分析、行動療法などで行い、専門的な知識が必要です。メンタル心理ヘルスカウンセラー資格では、心理学の専門的な知識を学べるので、相談者のより強い信頼を得られるでしょう。

メンタル心理ヘルスカウンセラー資格は、学校、企業、医療機関で心理カウンセラーとして働けるようになります。

心理カウンセラーとして、様々な人の話を聞き心の状態を把握することで、病を未然に防ぐという役割も持っています。

症状と簡単な治療法を知っているだけで強い

メンタル心理ヘルスカウンセラー資格では、ストレスによる症状の知識も学びます。

ストレスによる症状は様々です。

  • 疲れやだるさ
  • 睡眠障害
  • 肩こり、頭痛
  • 動悸、息切れ
  • めまい、多汗
  • 食欲不振
  • 胃の不快感
  • 下痢、便秘

このような症状を放置してしまうと、うつ病や不安障害、ストレス性疾患などへと進みます。

相談者にストレスの症状があると認識したら、ストレス解消法をアドバイスし症状が進まないようにサポートします。

主なストレス解消法としては次の方法があります。

  • ストレッチなどで体を動かす
  • アロマなど好きな香りでリラックス
  • 好きな色で書きなぐる
  • ペットや友達と過ごす
  • 好きなものを食べる
  • 旅行する
  • 寝る
  • 泣く
  • 大声で歌う

心の状態から現れる症状を知り、対処法を知っていることで、様々な角度から相談者をサポートできるようになります。

辛い時の心のケアを学べる

辛い時の心のケアを学べる

メンタル心理ヘルスカウンセラー資格は、辛い時の心のケアを学べる内容です。

現代社会ではメンタルヘルスの不調を訴える人が増えています。多くの人は、メンタルヘルスの不調によって、心が辛いと感じます。

そんな時に心理カウンセラーは、心が辛い人の話を聞き心のケアをします。

メンタルケアには、心理学の知識が必要です。心理学を基盤としたメンタルケアを心理療法と言います。

心理療法には、多くの療法があります。

代表的なものは次のとおりです。

  • 相談者とカウンセラーの関係を重視し、傾聴を中心とする「クライアント中心療法」
  • 相談者が自分の様々な部分を演じる「ゲシュタルト療法」
  • 行動によって心の問題を解決する「行動療法」
  • 家族全体に焦点をあて問題の解決を目指す「家族療法」

辛い時の心のケアの方法はたくさんの種類があるので、メンタル心理ヘルスカウンセラー資格で学び、相談者の状態によって対応します。

視野が広がるスキルアップ

メンタル心理ヘルスカウンセラー資格の取得によって、心理カウンセラーとしての業務に絶えうる力があると認定されることになります。

働く場所としては、医療機関、教育機関、企業など、様々な場所での活躍が可能です。

カウンセラーとして独立し、心のケアに興味がある人を対象に講師としての活動の道も開けることになります。

医療機関

病気で不安になっている人の心のケアを行います。

医師や看護師に相談しづらいことでも、カウンセラーになら相談できるということもあり、患者と医師の橋渡し役も担うこともあります。

教育機関

スクールカウンセラーとして、心に不安を抱えた生徒のサポートをします。

そのほかにも育児の悩みを抱えた保護者や教職員のカウンセリングなど、教育機関にいる人全ての心のケアを行います。

一般企業

人間関係に悩みを抱える人も多く、従業員のメンタルヘルスケアのためにカウンセラーを配置する企業も増えています。

ハラスメントやストレスチェックなど、従業員の状態を把握し、未然に病などを防ぐ大切な仕事です。

カウンセラーになるには、資格は必要ではありません。

しかし、専門的な知識が必要なので、実際には資格を持っていると就職に有利になります。

カウンセラーの資格として、有名なものには臨床心理士や公認心理師があります。しかしながら、これらの資格は大学や大学院を卒業する必要があるなど、ハードルが高くなります。

メンタル心理ヘルスカウンセラー資格であれば、在宅で学べるので、忙しくて時間がない方でも心理学の専門的な知識が得られるのです。

メンタル心理ヘルスカウンセラー資格は心のケアの専門家

メンタル心理ヘルスカウンセラー資格は、心に不調を抱える人の話を聞き、問題解決へと導く専門家です。

心理学の専門的な知識とスキルを持ったプロのカウンセラーは、ストレスが多い現代社会において、ますます需要が高まる資格となるでしょう。

この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です