スキル身につく+輝きプラス!

メンタル心理ミュージックアドバイザー資格

心理学や音響の知識について 深く学べる資格です

メンタル心理ミュージックアドバイザーは、音楽が心と身体に与える作用についての専門的な知識を持ち、個々の状態に合わせて適切な音楽を提案し、健康促進やアドバイスできる人に与えられる資格です。

学園祭や昼食時の音楽選びに

メンタル心理ミュージックアドバイザー資格というと、具体的に何を学び、何に役立つのかピンと来ないのかもしれません。

下記の二つほど、具体的な使い方を参考にしてみてください。

実用性が高い!普段の生活にすぐ使える知識

例えば学園祭で流す音楽。自分たちが好きなものを、何でもかけたら良いというわけではありませんね。

時間や場所や対象者によって効果的な音楽は違います。

その「違い」をこの資格を勉強すると得られるのです。

専門的な知識を利用して、ワンランク上の音楽をみんなに届けられるようになります。

興味と知識の両方を手に入れることによって、あなたならではの個性がより引き立ちます。

気分を上げたい時にも効果的

学校給食を思い出してみてください。

給食の時間に放送委員会が音楽を流してくれていませんでしたか?

音楽とその風景や感情は繋がっています。

昼食時に耳に入ってくる音楽ひとつで、午後からの活動意欲が高まったら素敵ですね。

ランチタイムはただ食べるだけの行為ではなく、気持ちをリラックスさせ、疲れた頭をリフレッシュさせる大切な時間です。

そこにメンタル心理ミュージックアドバイザーの知識を持っていると、自分にあった音楽を気分だけでなく、知識から選択できます

メンタル心理ミュージックアドバイザー資格概要

メンタル心理ミュージックアドバイザー資格検定試験の概要をお伝えします。

受験資格特になし
受験料10,000円(税込)
受験申請インターネット
受験方法在宅

試験は2か月に1度用意されています。

より詳細な内容は資格公式サイトをご確認ください。

メンタル心理ミュージックアドバイザー資格を取得するために学習する内容は、以下の通りです。

  • 音楽の力の原理
  • 音楽の力と生活
  • 音楽の聴き方
  • 癒しに適した音楽
  • 音楽による感情の誘発
  • 音楽によって可能な気分の調整

当記事では、メンタル心理ミュージックアドバイザー資格の取得にあたって、身につけられる学習内容について、少し掘り下げてまとめています。

作曲家やシンガーソングライターを目指す方に

作曲家やシンガーソングライターを目指す方に

独学で作曲したり、シンガーソングライターを目指したりするのも悪くありません。

しかし、基礎がしっかりとしている家が地震にも負けないように、音楽においても基礎ができあがっている人の音楽には信頼性があります。

それは人を引きつける魅力の基盤となり得るでしょう。

作詞や作曲に、人の感情は大事な要素の1つです。

メンタル心理ミュージックアドバイザー資格の学習では、音楽の力の効果をより細かく学べるようになっています

【音楽の力の効果】

  • 生理的効果
  • 心理的効果
  • 感情の誘発
  • 気分の調整
  • 社会的効果
  • 集団性
  • 自己表現

これらの専門的知識を学習することは、これからの音楽活動にプラスになります。

みんなとは違う自分らしさを見つけるために「学び」は必ず助けになるのです。

音楽と心理学の融合で名曲を生めるか

もちろん、メンタル心理ミュージックアドバイザー資格の学習では、心理学の基礎を学びます

そして、音楽の力の理論についての学習もあわせて行います。

  • fゆらぎ
  • スペクトル
  • アルファ波

これら音楽の専門的知識と心理学が融合することで、より専門性の高いスペシャリストになれるのです。

理論的な音楽知識と心理学の融合をかけ併せられたら、未知なる名曲が生まれる可能性は否定できません。

心理学と音楽の両方のスペシャリストになれることが、この資格の最大の魅力です。

バイト先のBGM提案や展示の工夫にも生かせる

アルバイト先で様々な仕事を任されることがあります。

それが、自分には思いもよらぬものであったとしても。

そうは言っても、自分の力を認めてもらえるってやりがいに繋がります。

お客様に喜ばれたり、他のバイト仲間や先輩に頼りにされたり。

みんながちょっと難しいなと感じるようなお店の選曲を、手早くできたら株が上がりますね。

普段の生活に役立つスキルが手に入る

この資格では、カウンセラーとしても知識も学ぶので、人の話を聞くのが上手になります。

聞き上手は、バイト先でもこれからの就職にも、役立つことは間違いありません。

また、インストラクターという言葉が使われている通り、人に教えることも上手になります。

自分の知識を他人に教えることは、実は簡単なことではありません。

どんな状況おいても、この資格は応用の効く能力が身につきます。

場所と状況にあった音楽を選ぶ能力が身につく

サークル活動を広めるため、または作品展示する場合に展示会場でより効果的な音楽をどうやって見つけるのか。

何も知識がないと、何人集まってもどうしていいものか分かりません。

ここでも、メンタル心理ミュージックアドバイザーの学習が役立ちます。

音楽の力と生活

この学習では、気分や状況に合わせた音楽の具体的な選曲を学び、またそれに適した音響設備の選択などの知識も得られます。

その場所にあった適切な音楽を自分の力で選曲する力が身につくのです。

当記事を参考にして、メンタル心理ミュージックアドバイザー資格を取得してみてはいかがでしょうか?

この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です