スキル身につく+輝きプラス!

天然石鑑定士資格

本物を見分けて 悩みにあった効果的な 石が選べるんですね!

天然石鑑定士資格は、天然石の見分け方や選び方を身につけていて、相談者の悩みに応じた石選び、パワーストーンの組み合わせ提案ができるスキルがあることを証明できます。

天然石やパワーストーンの浄化や、日常的なメンテナンスも学べるのでパワーストーンブレスレットの浄化などを仕事にすることもできます

天然石鑑定士資格(旧:天然石セラピスト)が求められている理由

天然石鑑定士資格は、天然石の持つ力や科学的な性質を知り、偽物と本物を区別できて、人の悩みに合わせて最適なパワーストーンを提案するスキルがあることを証明します。

大量の石がある中から、その人の本質や特性にあった一番のパワーストーンを提案するのは難しいことです。

偽物と本物を見分けられるように

まず鑑定士に求められるのは目利きです。

本物しかこの世に存在しないのならば問題ないのですが、偽物と本物があるのが現実で、本物であることを証明した上で、それをお客様に分かってもらえるような提案も必要です。

本物を見分ける力とそれを伝えるスキルが求められています。

天然石・パワーストーン選びのプロが求められている

偽物では意味がなく、お客様の生年月日や名前、性別から最適なパワーストーンを割り出して提案できるプロフェッショナルが求められています。

石選びだけでも難しいため、資格講座などを通して実力を身につけるのが一番です。

天然石のプロフェッショナルになれる

天然石のイメージ

天然石選びをするのはそれほど難しくはないのですが、石を加工・研磨したり、相談者や依頼者の希望に合わせて選別・組み合わせたりするのは難しいものです。

石に関する知識を十分に身につけた上で、相談者が金運と仕事運を高めたい場合はレッドタイガーアイ、健康と心の安定を求めている場合はアクアマリンを推奨するなど、適切な提案、アプローチができてはじめてプロと言えます。

天然石の産地・硬度・種類も学ぶ

その人の本質、吉方位、運勢などの要素と、石の産地、硬さ、配合されている化学物質、石に含まれる意味などから適切な天然石を紹介することになります。

そのため、多種多様な天然石の科学的組成や原産地の知識、加工研磨の分野の知識も必要で、非常に幅広い分野の実力が必要です。

天然石の全てを習得したプロを目指す

天然石鑑定士資格では、これら天然石に関する幅広い知識・実力と、お客様に提案する時のスキル・表現力などが備わるような講座カリキュラムになっています。

習得するのは大変ですが、20代など若いうちから時間をかけて学ぶとそれほど苦労せずに身につけられます。

悩みに応じて天然石を提案

学生のうちから天然石の知識があれば、自分や、自分の身の回りの人の悩みに応じた天然石選びができます。

運気をあげられなくても、それ以上運気を落とさないように邪気払いに徹したり、開運や運気を刺激するベクトルを変えてみるとうまくいくこともあります。

さまざまな工夫とアプローチができるようになるのも、天然石鑑定士資格の魅力です。

悩み解消に最適な天然石の状態・形を提案できる

普段から通勤・通学があり、大勢の人とすれ違ったり、不特定多数の人を相手に接客仕事をしたりする場合は、その相手から邪気を受け取ってしまう可能性があります。

そのため、身につけられて邪魔にはならないキーホルダータイプのパワーストーンか、ブレスレットやネックレスタイプのものが最適です。

逆にほとんど家の中にいて、一人でいる時間が長く、家の中で不穏な影や邪気、霊的なものを感じる場合には、クラスタータイプの水晶やアメジストなどその場所に置いて使えるものを選ぶべきです。

天然石の種類や身につけ方も提案できる

その人の体調が悪くなる空間がある時、その体調が悪くなりやすい場所などからネックレスにすべきか、ブレスレットにすべきか、また、イヤリング・ピアスにすべきか判断することもあります。 どこに邪気が介入しやすいのかを知ることで天然石パワーストーンを身につける部位も、身につけ方も変わります

開運への提案と石のメンテを学べる

相談者や自分の希望に応じて天天然石を提案し、必要に応じて石の交換・浄化・メンテナンスをするのも天然石鑑定士の仕事になります。

学生のうちからでも学べることで、早いうちに習得すると、それだけ提案力など実務経験をじっくり時間をかけて積めるでしょう。

知識さえ得てしまうと、その後の人生で役立てられるので、身につけておいて損はありません。

運気を維持する方法と石の浄化

運気を維持するには、その人の運気や気力を奪っていく人、エネルギーヴァンパイアと呼ばれるような人との距離を取り、食事・睡眠・休息を十分確保して、心身と魂を強くしておくのが一番です。 そこにパワーストーンを合わせると邪気・悪霊をほぼ確実に祓い避けられるので、運気を上げる基本の生き方と、パワーストーンや天然石の工夫を両方合わせましょう。

天然石ブレスレットを持っていれば必要な知識

20代前半にもなるとおしゃれも兼ねて、本格的なパワーストーンブレスレットを持っている人も増えます。

その天然石のブレスレットはメンテナンスしておかないと運気を下げてしまうので、資格講座などで正しい方法を身につけましょう。

自信がない場合はプロの鑑定士や占い師、浄化のできる人に依頼して確実に祓ってもらうのが確実です。

この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です