スキル身につく+輝きプラス!

九星気学資格

九星気学の基礎から 実践的な知識まで ばっちり身につきます!

九星気学資格には、九星気学占術士資格と、東洋占星術士資格の2つがあります。九星気学の分類、運勢や吉方位、凶方位を鑑定できるものであり、その年、その月における最適なアドバイスができるようになります。

運気が落ちる方角、運気が上がる方角などから引っ越しや転職、旅行先などを選ぶ際にも効果がある占いです。

九星気学資格で学べること

この資格で学び、取得できるのは以下の2つの資格です。それぞれ学習できる内容を紹介します。

九星気学占術士資格

九星気学占術士資格では、以下の習得を目指します。

  • 九星を判定する
  • 吉方位や凶方位を判定する
  • 運気のリズムや流れを見る

九星気学の基礎を理解し、その相談者や自分自身の九星を導き出して、吉方位や他者との相性、付き合い方などを分析します。

総合的な運勢や本質から、その人に適している方角が分かり、お水取りなどの方向決定にも役立てられます。 吉方位やその年の運気のリズムが分かることで、人生における大きな失敗・失態を避けられるでしょう。

東洋占星術士資格

東洋占星術士資格では、以下の習得を目指します。

  • 九星気学以外の占星術を活用
  • 陰陽五行などを占いに応用
  • 鑑定精度の向上と拡大

東洋占星術士資格では、九星気学の基盤になっている占星術や陰陽五行といった知識を占いに応用して、鑑定精度を高めるスキルがあることを証明できます。 カルチャースクールの講師などをする時にも役立ちますが、陰陽五行や八卦の基本を学ぶため、幅広く応用できる実力が身につけられます

九星気学と占いについて

九星気学イメージ

九星気学では、その人を九星「一白水星・二黒土星・三碧木星・四緑木星・五黄土星・六白金星・七赤金星・八白土星・九紫火星」に分けて鑑定していきます。

9つの分類だけでなく、より細かい性質の違いまで分析して、本質・運命を探っていきます。

方角と運勢を見極めるもの

九星が分かれば、あとは決まりに基づいてその人の運勢、本質、その年の吉方位、凶方位などが分かります。

吉方位の方角に進めば成功しやすく、凶方位の方角にはあまりよい事象がないという認識で捉えられます。

年によって最も強い九星が異なり、一定の感覚で、最も運が強い時、最も運が弱い時があり、これがその年のリズムとして出てきます。

九星の本命と月命を知る

九星には「一白水星・二黒土星・三碧木星・四緑木星・五黄土星・六白金星・七赤金星・八白土星・九紫火星」があり、9回のサイクルで最も運気が良い時が訪れます。

反対に9年一度のサイクルでしか運勢が最大にならないということで、そのときに合わせて修行、学習、仕込み、努力をすると、時間を無駄にせずに済ませられます。

吉方位を見る時に使う占い

毎年の吉方位、凶方位を見るのに九星気学が使われます。その年で最も運気が高まる方角、最も運気が落ちる方角を見極めることで、失敗をできる限り避けられるでしょう。

受験、仕事、旅行などで不運に見舞われないためにもこうした九星気学に基づく予測は役立てられます。

1年間の運気の良い方角を知れる

1年間で、最も運気が良くなる方位を「最大吉方」として示し、その人の本命星・月命星などからその方角を把握します。

吉方位を意識するのも良いのですが、本命殺、月命殺、歳破の方角を避けてさえいたら、全てが上手くいかない事象を減らせると言われています。

吉方位よりも凶方位を避けてさえいたら、どうにかなるという概念もあります。

最悪の事態を避けるのに役立つかも

九星気学を知らずに生きていると、何も知らずに歳破の方向に引っ越ししたり、歳破の方角を向いて勉強したりして運気を落とすかもしれません。 こうした行動は本人に悪意がなくても運気が下がるため、十分に気をつけるべきです。

各自の九星を決めて鑑定

九星気学占いに必要なデータは、生年月日、性別、必要に応じて氏名が必要になります。

数秘術やホロスコープとも同じデータで鑑定できるため、複数合わせて占うと鑑定精度が高まります。

まずは生年月日や性別から占い師自身の九星も把握し、相談者の九星との相性に合わせて、アドバイスや提案方法を工夫する必要もあります

自分と相手の九星の相性を見れる

自分自身、気になる相手の九星を比較することによって、その相性、相性が最も最大になる時、相性からその人が最も苦しむ時などが分かります。

当然これはその人との人付き合いに生かせるため、早めに把握しておくと良いでしょう。

その人の九星は生年月日と名前から判定できるので、しっかり分析・鑑定して性質を理解しておきましょう。

人間関係をもっと深め合える

九星気学の九星とその本質、運気が最大になるタイミングが分かってしまうと、その時に向かって何年もかけて準備ができることになります。

しかし、それを知らなければ運気が最も落ち込む時に、決断すると失敗しやすい事象に挑戦して大失敗してしまうこともあります。 20代のうちにそういうリズムがあることを知って、できるだけ無駄な失敗をしないで済むようにしましょう。

これから起こる人生最大の失敗も避けられるかもしれません。 ↓

気になる人との相性も占えます。 ↓

この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です