スキル身につく+輝きプラス!

数秘術資格

数字でそんなに 色々なことがわかる んですね!不思議…

数秘術資格では数秘術鑑定士資格とヌメロロジスト資格の2つの資格を習得できます。数字と占いを結びつけ、数秘術からその人の数字、ラッキーナンバーなどを導き出して占いに活用します。

仕事運や総合運、恋愛運なども適した数字が導き出されるため、他の占いに比べると具体的な数字が出て鑑定結果で示せるようになります。

数秘術資格で学べること

この資格で学び、取得できるのは以下の2つの資格です。それぞれ学習できる内容を紹介します。

数秘術鑑定士資格

数秘術鑑定士資格では、以下の習得を目指します。

  • 本質を導く数字を見る
  • 数字で相性や本質を導く
  • 仕事や恋愛などの運勢も見る

数秘術鑑定士は、生年月日や氏名から分かる数字を導き出して、仕事、恋愛、本質などさまざまな要素に関係ある数字から、その人の本性や具体的な数字の関連を導きます。 その数字の組み合わせや意味などから、得意な分野、苦手な分野も分かり、人生のヒントにできることも多いです。恋愛における相性や人生におけるラッキーナンバーも算出できます

ヌメロロジスト資格

ヌメロロジスト資格では、以下の習得を目指します。

  • 数秘術の仕組みを詳しく学ぶ
  • 相談者の悩みを解決できる
  • 相談者に解決策やヒントを提示できる

ヌメロロジスト資格は、名前は横文字で難しそうですが、数秘術の仕組みをじっくり学んで、占い、鑑定をして、相談者の悩みに対する答えを導き出したり、解決策・ヒントを提示したり、それらスキルがあることを証明します。 より実務的な占いに役立つ資格なため、将来占い師を目指している方には特におすすめです

数字と占いの関係

数字のイメージ

占いと数字には古代から深い関係があります。風水、ホロスコープなどでもその人の生年月日の情報が必要で、その数字を元に占いを行います。

数秘術もその人の生まれ持った固有の数字でもある生年月日を元に、その人の数字を当てはめて統計学的に鑑定を行います。

数秘術では、占いを通して、人と数字の関係を明確にして、さまざまな鑑定を効率的にします。

生年月日・姓名から先天的な傾向を見る

数秘術は、その人の生年月日から誕生数を導きます。本来は氏名をローマ字などに置き換えて氏名も合わせて鑑定をするのが正確です。

それぞれの持つ数字には、何に特化しているか、どんな性格なのかが記されており、仕事、恋愛などに対しての関連する数字も導かれます

生まれた時の運命、宿命などが導かれるため、自分自身を知り、深めるのに最適です。

数千年前から続く神秘的な占い

数秘術はギリシャやエジプトなどでも用いられていた記録があるほど歴史があります。鑑定の際には誕生数(本質数)以外に、才能数、使命数といった数字も同時に算出されることもあります。 占い師によってはその先9年分の未来の鑑定を同時にしてくれたり、過去に何があったのかを言い当ててくれたりなど、そこから変化している運命まで読み解いてくれる場合もあります。

数字に秘められた不思議に迫る

数秘術は数学の発展とともに現代まで伝えられてきたと言われています。統計学的に占いにも用いられるようになり、生年月日などからその人の本質や特徴・性格を鑑定していきます。

時には希少な組み合わせの数字を持っている人もおり、占いの鑑定などでその運命を合わせて判断することもあります。

ピタゴラス式とカバラ式

数秘術の計算にはピタゴラス式、カバラ式があるとされ、カバラ式の方が若干占いの業界ではよく用いられている様子です。

エンジェルナンバーやその数秘術の運命数ごとのライフサイクルなどが分かる場合もあり、占い師と鑑定結果によって少しずつ出される答えが異なっている場合があります。

数学の発展とともに伝えられた

これまでの人類の数学の発展とともに、数秘術も伝えられてきました。 数字と人、数字と占いなど長年の鑑定結果の集合的知識から、ある程度統計的なものが分かっていて、数字というものが具体的に分かるものとして、ホロスコープやタロットカード占いなどとも合わせて活用されます

他の占いと合わせるのが定番

数秘術だけでも占いはできますが、生年月日を使う関係上、他の同じく生年月日を使用する占いと合わせるのが一般的です。

複数の占星術や易学を身につけるのには時間も体力も必要なので、20代など若いうちに身につけておくのが理想的です。

早いうちに学んでおけばその後の人生全てで、占いの感性を持って経験を積んでいけます。

生年月日が必要な占いと合わせられる

数秘術は生年月日が必要な占いであれば同時に鑑定結果を出せます。ホロスコープ、九星気学、四柱推命も同時に算出できるため、占いの仕事であれば鑑定精度を高められます。

複数の占いにまたがって鑑定できるスキルがあれば、それだけで仕事にできます。

本質や生まれながらの運勢を深めて見れる

数秘術を理解していれば自分や他者の生まれながらの運命、本質を知れます。その本質を元に歩むのに適している人生や互いの相性を確かめられます。

20代のうちに学んでいれば、数字の概念を持てて、それが教養にもなるでしょう。 同時に数秘術の資格を取得してしまえばそのまま一生使えるので、数秘術の道を長い時間かけて深めていけるはずです。

古代から受け継がれる有名な占いで、数字に秘められた力を使えるようになります。 ↓

導き出された数字で自分の運命や隠された自分の本性などがわかるようになります。 ↓

この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です