スキル身につく+輝きプラス!

犬・猫ペットブリーダー資格

デリケートな産後のケアなども学べ、 犬猫への愛情がより深まるでしょう

犬・猫ペットブリーダー資格とは、犬や猫の繁殖や基礎的な知識とブリーダーの業務の知識を有している事を認定してくれる資格です。ブリーダーとして独立を目指しているのであれば、犬・猫ペットブリーダー資格は取得しておきましょう。

犬種や猫種によって区別する

ブリーダーは、血統書が付いている犬や猫を飼い繁殖させ、育て、犬・猫のしつけや飼い方などを指導することが主な内容です。

犬・猫の基本的な知識と生まれた犬・猫をペットショップへ流通させたり、飼い主に自ら販売したりと、元気な犬・猫を育てる責任ある大切な仕事です。

また、犬・猫ペットブリーダーは、専門的な資格が必要ではなくブリーダーは誰でもなれる職種ではあります。

しかし、犬・猫の繁殖による専門知識が必要不可欠という事から、資格取得が推奨されています

犬・猫ペットブリーダー資格を取得することによるメリットは以下の4つです。

  • 勘や経験に頼らない、専門知識が身につく
  • イレギュラーな事態への対応方法が身につく
  • 繁殖ビジネスについても学ぶ事ができる
  • トップブリーダーへのスキルアップが可能

自宅でペットとして犬・猫を飼っていても、知っているようで知らなかった知識や専門的な技術を資格取得により身につきます。

血統書付きの犬・猫を種類別に飼育し繁殖させ、飼育からサポートまで元気で丈夫な子を買い手に届けるのが、犬・猫ペットブリーダーにとって大切な業務になります。

産後のケアや簡単なしつけも学べる

犬・猫ペットブリーダー資格は、犬・猫の産後にケア方法や、しつけ方法も学べるようになっています。

ブリーダーとして運営していくのなら、飼育環境にも気を配り、衛生面の清潔さや母犬・母猫が安心して出産できるような環境づくりと、何かあった時の為に動物病院やペットショップとも連携をとっておく必要があります

こうした業務も、犬・猫ペットブリーダーには必要な業務になります。

犬や猫も、人間と同じように妊娠・出産・子育てへと続いていきます。

犬・猫ペットブリーダーは、人間でいう助産師と同じ仕事への知識も必要になります。

出産時の異常や産後の母親の健康管理や子供の成長、しつけなどの知識も必要になってきます。

また、犬・猫のしつけを頼まれるケースもありますので、資格を取得しておくことが今後ブリーダーとして活動していくのであれば必要不可欠です。

ペットのもらい手探しや血統書について

ペットのもらい手探しや血統書について

繁殖に成功し、元気にすくすく育った子供たちもいずれは何処かに旅立つ日が来ます。犬・猫ペットブリーダーにとって一番つらい事ですが、犬・猫の幸せの為にも必要な事です。

そこで、ブリーダーとして、もらい手となるペットショップや飼い主探しや重要な業務になります。

そもそも血統書とは何か?現在では、ミックスといって違う種類で交配させた犬・猫が多くいますが、血統書付きの犬・猫は先祖代々他の種類の血が混じっていない事が証明されている犬・猫にのみ発行される証明書になります。

血統書では分かる事は、以下の5つです。

  • 犬猫の名前
  • DNA登録番号
  • 繁殖者
  • 両親の血統図
  • 出産頭数

これらが、両親の血筋やブリーダーが分かる証明書になります。

血統書付きの犬・猫は、どんな環境で成長したか、先祖代々の病気に関しての情報も分かるので、飼う側が安心できるというメリットがあります。

また、ブリーダーとして繁殖を行うにあたって、血統書は重要な部分にもなってきます。

多くのブリーダーは、血統書付きの混じりっけのない特定の犬種を飼い繁殖させます。この時に、血統書は重要な役割を担います。

ブリーダーにとっても飼う側にとっても、血統書は大切な証明書になります。

ペットの健康と幸せを考えた対応

最も重要なのは、ペットへの愛情です。

我が子のように子育てをし、しつけや健康管理といった成長し巣立つまでにどれだけ愛情を持って接していくか、その子の健康と幸せを考えた対応ができるかが犬・猫ペットブリーダーになるための重要な項目です。

正しい知識を持っていても愛情を注げなければ、立派なブリーダーとは言えません。

犬・猫を飼う方の多くは、犬・猫をペットしてではなく「家族」として迎い入れます。ブリだーは、確かな知識のもと、犬・猫を「家族」のように育て、巣立つ日まで見守る事が大切になります。

自分のもっている知識の全てを、犬・猫へ愛情として注ぎ育てていくのが世話という仕事です。

ブリーダーの仕事はそれだけではありません。犬・猫とのコミュニケーションはもちろんの事、飼い主とのコミュニケーションも大切な仕事です。

愛情いっぱいに育ては子供たちが、新しい家族のもとですくすくと育っている姿を見守っていくのも、犬・猫ペットブリーダーの大切な役目なのです。

犬・猫が大好きな方、家族の一員である犬・猫の為にと思う方におすすめの資格です。

個人で開業を考えている方は特に、非常に役立つ内容が学べる資格となっているので、犬・猫ペットブリーダー資格の取得して下さい。

資格があると、ペット関連においては就職などで有利になります。仕事の幅も広がるのでぜひ資格取得にチャレンジしてください。

この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です