スキル身につく+輝きプラス!

ピラティスインストラクター資格

体の芯が整って、怪我のしにくい 身体作りも目指せます

ピラティスインストラクター資格は、ピラティスについての基礎知識や応用知識を取得し、正しく効果的に実践する方法を指導するプロである証明です。

ピラティスインストラクター資格を取得することによって、カルチャースクール、スタジオ、ジムなどでプロのインストラクターとして活動できます。

また自宅を利用して開業したり、スタジオを持ったりする道もあるでしょう。

ピラティスインストラクター資格は、講師やインストラクターを目指す際に即活用できる資格です。

ピラティスインストラクター資格が役立つ分野・将来の仕事

ピラティスを指導するには必ずしも資格が必要な訳ではありませんが、やはり資格があると信頼度が異なりますよね。

特に自分で開業するのであれば、実際のところ資格は持っていた方が良いでしょう。

ピラティスインストラクター資格とは

ピラティスインストラクター資格があると、ピラティスを正しく効果的に指導できるプロであると認められます。

資格を生かしてプロのインストラクターとして活動できる他に、ピラティスや指導法などの知識を様々な場面にも生かせるものです。特に身体の仕組みや身体に負担のない使い方、身体の整え方についても学ぶので、スポーツや表現の分野でも大いに役立つでしょう。

また、ピラティスで鍛えられるのはインナーマッスルなので、しなやかな肉体が目指せます。

健康だけではなく、体型づくりや美容の面においてもピラティスの効果は認められており、人気です。

ピラティスの知識を生かせる場面は、生活や仕事、趣味においてもかなり幅広く、将来性も高い資格です。

スポーツ健康系の学生におすすめ

スポーツ健康分野では、何よりも身体の仕組みを理解しなければなりません。

人間の身体は骨格・筋肉だけでも非常に複雑であり、それを勉強し理解するのは大変です。

ピラティスについて学ぶ際にも、身体の仕組みの理解は必須。ただ、学校の授業で教科書的に習うのと、ピラティスの動きや効果などを学びながら理解するのとでは、全く異なります。

さらには、授業とピラティスの勉強には共通する部分も多くあるので、両方の理解が深まり効率的です。

将来トレーナーなどを目指す場合には、ピラティスインストラクター資格で身に付けた指導法が役立つでしょう。

将来に直接役立てられる知識が得られるため、スポーツ健康系の学生にとってピラティスインストラクター資格はピッタリなのです!

ピラティスインストラクター資格を学ぶ意味|若いうちの自己投資が大切

「ピラティスに少し興味はあるけれど、資格ではなくて趣味程度で十分」

そのように思う方も多いのではないでしょうか?確かに資格の取得は簡単なものではなく、お金も時間もかかってしまいます。しかし、若いうちに得た知識は今後活用できます。

資格を取得した事実は自分にとっても大きな自信になり、実際の仕事にもできるのです。

知識は一生ものですから、時間がある間に身に付けるのが得策。ピラティスインストラクター資格であれば、通信講座での勉強や、在宅受験も可能です。自分の健康や美容にもすぐに役立てられます。

ピラティスはリハビリが元になっているだけあって、老若男女問わず、誰でも取り組めるエクササイズです。

ピラティスインストラクター資格は年齢を重ねても活用可能なものなので、非常にお得な資格だと言ってよいでしょう。

ダンサー志望の方にもおすすめの基礎スキル

ダンサー志望の方にもおすすめの基礎スキル

ダンサー志望の方はきっと、「ピラティスなんて関係ない」と思いますよね。

しかしピラティスには、ダンサーなど身体を使って表現する方には、ぜひ知っておいていただきたい知識が、たくさん詰まっているのです!身体を動かすには、まず身体の芯がしっかりとしている必要があります。

ピラティスではインナーマッスルを鍛えるので、体幹がブレづらくなり、芯が整うのです。正しい身体の使い方や姿勢、呼吸が身に付きますので、ケガをづらくなり疲労回復も促されます。

無駄な動きをなくし、効率良く身体が使える分、表現の幅も広がるでしょう。

パフォーマンスの向上も期待できます。

ピラティスの知識があれば、即ダンスがうまくなる!?という訳ではありませんが、ダンスの基礎の部分としてピラティスはかなり有効なのです。『魅せるダンスができる身体作りができる』と表現したら良いでしょうか。

ピラティスインストラクター資格は世間的な認知度も非常に高く、資格を取得していると良い印象を持ってもらいやすい面もあります

直接ピラティスを仕事にしたいと考える方以外でも、別分野の履歴書に記載するにも効果的でしょう。

指導者としての知識を評価される場合もあるかもしれません。

何より、特に社会に出てからは自分自身をケアする手段は重要です。

ピラティスの呼吸法はストレス解消にも有効なので、ストレスに強い自分も手に入れられます!

将来のため、そして自分の健康と美容のためにも、ピラティスインストラクター資格はおすすめです!


この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です