スキル身につく+輝きプラス!

ピラティスセラピスト資格

しなやかな体と心を維持 できるメリットが豊富です

ピラティスセラピスト資格は、ピラティスについての知識を取得しており、それをセラピー(療法)として用いる方法を専門的に学んだ証明となる資格です。

自分や誰かのためになるピラティスセラピスト資格は、今注目されている資格の1つです。

ピラティスセラピスト資格が役立つ分野・将来の仕事

ピラティスでは単純なエクササイズだけにとどまらず、呼吸・姿勢・食事など毎日の生活すべてについて学びます。

身体の不調を改善したり、インナーマッスルを鍛えて基礎代謝を向上させたり、心のコントロールをしたり、日常生活の様々な場面で活用できるのが特徴です。

ピラティスセラピスト資格を得ると

ピラティスセラピスト資格を取得すると、ピラティスセラピーアドバイザーとして活動できるようになります。

ピラティスは近年どんどん人気が高まっているエクササイズです。

活躍の場も広がっていますが、主なものとして以下のような仕事が挙げられます。

  • カルチャースクールなどでの講師活動
  • ヘルスケア分野
  • スポーツ関係

また、直接ピラティスセラピスト資格を生かせる仕事ではなくても、身体と心のメンテナンス方は日々の生活に役立ちます

一人の部屋でも動画を見ながらできるエクササイズ

エクササイズをするには、スタジオでレッスンを受けたりトレーナーに付いてもらったりしなければなりませんよね。広い場所や専用の道具が必要な場合もあります。

ピラティスは基礎を理解し、身に付けることによって、動画を見ながら一人でもできるエクササイズです。決して難しい動きやハードな運動ではないのに、インナーマッスルが鍛えられ、全身が整うところが最大の魅力ではないでしょうか。

テレワークで座り仕事が増えた影響で、肩こりや腰痛に悩む人が急増しています。

ピラティスを生活に取り入れると、運動不足の解消だけではなく肩こりや腰痛の改善、骨盤矯正も期待できるでしょう。

忙しい日常の中でもちょっとした時間で取り組めるので、始めやすく続けやすいエクササイズだとも言えます。

ピラティス講師としての活動を考えていない方でも、ピラティスセラピスト資格は自宅で勉強して取得できるようになっています。

正しい知識を身に付けられるので、自宅で一人エクササイズをする場合にも効果的に安全に行えて安心です。エクササイズ以外の知識も、日常生活に生かせるものばかり。ピラティスセラピスト資格は、取得して損のないお得な資格だと言えるでしょう。

ピラティスセラピスト資格を学ぶ意味|若いうちの自己投資が大切

ピラティスセラピスト資格を学ぶ意味|若いうちの自己投資が大切

ピラティスは世代や性別を超えて人気です。

しかし「やってみたいな」とは思っても「資格がほしいな」とまで思う方は少数派でしょう。敢えてピラティスセラピストの資格取得をおすすめするのには、理由があります。

それは、『人生に役立つから』です!

資格取得に向けた勉強は、簡単ではありません。普段の生活に勉強が+されるのですから、勉強時間の確保も必要で、努力も必要です。それでも、勉強した内容は自分の糧になります。

資格取得だけが目標でその後何も活用しないのであれば、資格はただの履歴書のお飾りになってしまうかもしれません。しかし仕事として生かしたり、日常生活で利用できたりする資格であれば、何も無駄にはならないでしょう。

ピラティスセラピスト資格の勉強では、自分自身の身体について学び、呼吸法や心のコントロール方法についても学びます。

ピラティスの資格と聞くと、人に教えるためのものだと感じるかもしれません。しかしまずは、自分自身の心と身体を整える術が身に付くのが、ピラティスセラピスト資格なのです。

ピラティスはいくつからでも始められ、資格取得に年齢制限もありません。年齢を重ねて、時間やお金に余裕ができてから…と考える方もいらっしゃるかもしれませんが、資格を取得するのであれば、若いうちがおすすめ!

ピラティスを仕事にするつもりがない方でも、普段の生活や心身のメンテナンスに大いに活用できます。

若いうちに身に付けられれば、それだけ人生に生かせます。

ピラティスセラピストの知識は、早く知っておかなければもったいないのです!

心のケアを学んで人間力を高める

ピラティスセラピストは、ピラティスをセラピー(療法)として活用するので、心のケアについても詳しく学びます。

心は目に見えないものでありながら、身体と深いつながりがあります。

正しい呼吸法や姿勢をとるだけでも、心が安定した経験はありませんか?

心の乱れから、身体に不調をきたす場合もよくありますよね。ストレスフルな現代社会では、様々な身体や心の不調が見逃されがちです。まずは自分自身をケアし、そして他の人もケアしてあげられたら最高ですよね!

ピラティスセラピスト資格の勉強をする中では、心のコントロール法を学びます。

心が弱い、揺れやすい、すぐにカッとなる…など、気にはなりながらもどうして良いか分からない心の問題を、自分で対処できるのです。

心の安定している人は、それだけで魅力的です。安心感や信頼感がありますし、人間としての大きさや温かみも感じます。

「あの人は器が違う」などと言って、生まれ持ったものだと思われがちですが、実はピラティスセラピスト資格の勉強によって身に付けられる能力なのです。

心のケアは生きていく上で非常に大事な問題でありながら、それを教えてもらう機会はほとんどありません。

経験を通して自分で学び、身に付けていくしかないのです。

それが叶うピラティスセラピスト資格の取得は、現代人に必携とも言えるでしょう!


この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です