スキル身につく+輝きプラス!

パワーストーン資格

偽物なんてすぐ わかっちゃう!! 騙されませんよ♪

パワーストーン資格は、パワーストーン鑑定士資格と、天然石鑑定士資格の2つがあります。天然石とパワーストーンに関する知識を持ち、開運、運気向上を目指した石の選び方やアドバイスもできるスキルがあることを証明します。

邪気払いになる天然石ブレスレットの選び方も学んでいきます。

パワーストーン資格で学べること

この資格で学び、取得できるのは以下の2つの資格です。それぞれ学習できる内容を紹介します。

パワーストーン鑑定士資格

パワーストーン鑑定士資格では、以下の習得を目指します。

  • パワーストーンの種類と意味・役割
  • パワーストーンの選び方や装飾としての使い方
  • 相談内容や悩みに合わせてパワーストーンを選ぶ方法

パワーストーンの石の種類や、その石に与えられている意味、石の特徴や色合い、アクセサリーでの使われ方などを身につけていて、悩みや相談内容、目的に応じて適切に提案できる能力があることを証明できます。 パワーストーンの石が本物かどうか見分けたり、どんなアクセサリーとして持ったりすると良いかを判断することもあります

天然石鑑定士資格

天然石鑑定士資格では、以下の習得を目指します。

  • 天然石の化学的特徴や性質
  • 加工のしやすさやアクセサリーへの応用
  • 目的に合わせた組み合わせと提案方法

天然石鑑定士資格では、パワーストーン、天然石の構成、化学的構造、色や組成などの性質を学び、アクセサリーへの応用や加工・研磨の知識、相談者の目的に合わせた石を提案するスキルがあることを証明できます。 身につければすぐにパワーストーンの販売に携われるような内容で、知識も教養も深まります。

パワーストーンと天然石

大きく分類が天然石、その中に開運に関係する謂れがある石があり、それらをパワーストーンといいます。

最も知られているのはパワーストーンブレスレットで、観光地などでも販売されています。

中にはレプリカのパワーストーンもあるため、天然石と名前がついていると本物の石、それがなく価格が極端に安いものはプラスチックやレプリカものと考えて良いでしょう。

邪気払いで運気を維持できる

日々生活していると、空間に巣食う霊的なもの、魔に近いもの、人の怨念や妬みなど、どうしても邪気を寄せてしまいます。

人の心の中にも邪念などがあって、体調や季節でそれが大きくなることがあるので、パワーストーンや瞑想などを合わせて調整する必要があります。

自身の力だけでは改善できない部分もあるため、パワーストーンを活用するとより確実に運気の調整ができます

魔除けや浄化の意味合いが強い

水晶は多くが魔除け、開運を目的としており、さざれ石状態のものは他の石の浄化を助ける敷石としても役立ちます。

水晶は非常に多く生成されているように思える鉱石ですが、非常に巨大な結晶として算出することも多く、ものによっては値がつけられないほどのものもあります。 パワーストーンは全般的に魔除け、邪気払い、それに合わせて、開運が少しあると考えて身につけるとよいでしょう。

石・鉱石のチカラを学べる

パワーストーンのイメージ

科学的には天然石には運勢を高めるパワーはないですが、スピリチュアルな観点では水晶など邪気払いに使われてきたものがあります。

神事、古代の装飾品などで邪気を払ってくれるとして利用されていたものは、現代でもその働きが信じられており、その効果を期待してブレスレットなどの形で身につける文化があります。

そんな天然石・鉱石にまつわるパワーを学べるのもこのパワーストーン資格です。

神秘的な石の世界をもっと深める

虹色に輝くビスマス鉱石や、目の模様に似ているタイガーアイなど、鉱石・天然石の世界は非常に奥が深いです。

その石の組成や生まれる環境を考えると、人類では太刀打ちできない地球や宇宙の力が加わっているため、神秘的なものであることは疑いようがありません

これを用いて運気を上げたり、邪気を払ったりするため、良いものを選ぶほどにその力も強くなります。

天然石の美しさとおもしろさ

天然石の美しさや神秘性はトルコ石、ビスマス鉱石、オパール、ルチルクオーツなどを見ると分かりやすいでしょう。

すべての石が異なる模様をしていて、発色も色の混ざり具合も輝き方も全てが異なっていて、この宇宙に同じものはなく、その1つしか存在しません。 これが天然石の魅力、美しさ、そして、科学的なおもしろさです。

石の持つ神秘やパワーで運気向上

天然石の中には、他の石を浄化する力があるもの、実際に静電気を弱めてくれるものなどがあります。

見た目にはただのきれいな石でも、その潜在的なパワーを信じることで邪気払い・開運などの効果が期待できます。

一種類の石だけでできたブレスレットだけでなく、複数の種類を合わせた天然石ブレスレットに金運・魔除け・総合運アップなどを求めるような文化もあります。

天然石の生成確率や希少性も知れる

天然石の価値は、主にその希少性と精度に関係します。不純物がほとんどない純粋な鉱石ほど価値は高く、地球上でなかなか生成されないものであればさらに価値が高まります。

また、ルチルクオーツのように、なかなか合わさって生成されることがない組み合わせで生成された鉱石も価値が高まります

雑学として話題にもできる

パワーストーンの知識は、自分の運気を高めるだけでなく、飲み会での話のネタや雑学ネタとしても大いに役立ちます。

石に詳しいというよりも、鉱石や天然石に詳しいとなれば、その人の教養として認知されて注目されやすくなります。 20代の若者のようにさまざまな人に会うことが多い時は、パワーストーンの知識も生かせるので、資格講座なども通して知識を身につけておくことをおすすめします。

パワーストーンアクセサリーを正しくメンテンナンス出来るようになります。 ↓

天然石を使った開運のセオリーを、基礎からみっちり、正しく学べます。 ↓

この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です