スキル身につく+輝きプラス!

リフレクソロジーjp資格

手の温もりで優しい施術を 習得できる資格です

リフレクソロジーjp資格は、リフレクソロジーの効果や反射区、東洋医学の知識などを有していると証明するものです。当記事では、ストレス社会の中の癒やしとして人気を集めるリフレクソロジーの資格、「リフレクソロジーjp資格」の学習内容を掘り下げてご紹介していきます。

より詳細な内容を知りたい方は、ぜひ資格公式サイトもご覧ください。

リフレクソロジーjp資格が役立つ分野・将来の仕事

心地よいリラクゼーションの1つとして、すっかり定着したのがリフレクソロジー。

主に足裏の反射区と呼ばれる場所を刺激することで、体の各器官の活性化をうながし、病気になりにくい体をめざすというケアです。

国によって多少の違いがあり、英国式はリラクゼーションを重視した、撫でるような優しいタッチ。

一方、台湾式や中国式は、「痛いところは体調不良があるところ」という考えがあるため、ある程度の痛みをともなうトリートメントを行います。

そんなリフレクソロジーですが、実は民間資格があることをご存じでしょうか。

その1つが、ここで詳しくご紹介する「リフレクソロジーjp」の資格。

リフレクソロジーの効果や行い方、反射区、各国の違いなど、リフレクソロジーに関する知識を備えていると認定される資格です。

資格を取得した後は、リフレクソロジーjpというリフレクソロジーのプロとして講師活動などもできるので、「癒やしの分野で手に職をつけたい」と考えている人にぴったりです。

次の章から、リフレクソロジーjp資格取得のためのポイントをご紹介します。

リラックスの極意を学んでメンタルケアに生かす

リフレクソロジーは、痛すぎる刺激を与えるのではなく、足裏を丁寧にトリートメントすることで、全身のリラクゼーションを行うものです。

リフレクソロジーをすることで期待できる効果はさまざまで、例えば、下記のものが挙げられます。

リフレクソロジーで期待できる効果

  • 冷え性、むくみ、肩コリ、腰痛などの解消をめざせる。
  • 血行を促進するので、代謝アップが期待できる。
  • 目の疲れにもアプローチできる。
  • 体内の各器官が持つ本来の機能を取り戻すことにつながる。
  • 老廃物のスムーズな排出をサポートしてくれる。

このように、体の不調を整えて自然治癒力の向上をめざせる内容です。

しかし、リフレクソロジーにはもう1つ、大きなメリットがあります。

それが、メンタル面にも大きく作用するということ。

温かい人の手によるケアはストレス解消に有効で、ほど良い強さで刺激を与えることで自律神経のバランスが整い、ゆったりとした気分になれるでしょう。

また、足裏にはその人の状態があらわれるため、足裏の様子を見ながら、その人に合ったトリートメントを行うことで、より癒やし効果が高まります

例えば、下記のようなポイントから、その人の状態を読み解けるようになります。

ポイント(1)温度、汗の量
足裏がほてっている場合、ストレスなどで心に負荷がかかっている可能性があります。
ポイント(2)大きさ
足が大きい人は性質がおおらか、小さい人は慎重だという傾向があります。
ポイント(3)タコの有無
親指の付け根にタコがあれば、自律神経に不調があるケースも。ホルモンバランスの乱れにもつながるため、靴を変えることを提案すると良いかもしれません。

リフレクソロジーjp資格を学ぶ意味|若いうちの自己投資が大切

リフレクソロジーjp資格を学ぶ意味|若いうちの自己投資が大切

大手保険会社のデータによると、7割のビジネスパーソンがストレスを感じているというほど、現代はストレス社会です。

参照 : 2018年 ビジネスパーソンが抱えるストレスに関する調査

そのため、心身ともにゆったりとリフレッシュできるリフレクソロジーの需要は、今後も一定数あり続けると予想されます。

例えば、リフレクソロジーjpの資格があれば、下記の場所でセラピストとして働く機会にも恵まれやすいでしょう。

  • 整体院
  • リフレクソロジーサロン
  • フィットネスクラブ
  • 銭湯の休憩コーナー

また、カルチャースクールや勉強会などで、リフレクソロジーの講師として活動するという選択肢もあります。

受験料はかかりますが、若いうちに資格を取得することによって、将来の働き方に幅を持たせられます。

英語の検定などを受ける感覚で、自分に投資しておくのはいかがでしょうか。

一度の学習で一生使えるリフレクソロジーのスキル

リフレクソロジーjpの資格取得を通して、リフレクソロジーの効果はもちろん、気血水や未病といった東洋医学の基礎知識、各国のリフレクソロジーの違い、反射区についての知識なども身につけられます。

合格すれば、これらの知識を備えていると証明されるので、サロンなどへの就職にも有利に働くでしょう。

リフレクソロジーは、一度しっかりと知識と技術を身につけておけば、ずっとその身ひとつで稼げるスキルです。

それに、忙しくて自分自身が疲れた時にも、的確なケアができるでしょう。

家族や周りの人が疲れている時にも、リフレクソロジーを通して労えるようになります。

まさにリフレクソロジーの資格は「一生もの」。

人を癒やす仕事で生計を立てたいと考えている人は、ぜひリフレクソロジーjp資格にチャレンジしてみてくださいね。

この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です