スキル身につく+輝きプラス!

レジンアートデザイナー資格

初心者でもクオリティーの高い ものを作れるようになります

レジンアートデザイナー資格が気になっているという方に向けて、レジンアートデザイナー資格が役立つ仕事や分野、学べること、どの年代から始めたら良いのかということをご紹介しています。

レジンアートデザイナー資格を取得したいという方はぜひご参考にしていただければ幸いです。

レジンアートデザイナー資格が役立つ分野・将来の仕事

レジンアートデザイナーは、自分が作りたいと思ったアイディアを”レジン”という形にするものです。

レジンアートデザイナー資格を持っていると、ただレジンアートを作成するのではなくいろいろな視点からレジンアートの可能性を引き出せるのが魅力的

役立つ分野・将来の仕事などについては、以下に記載しています。

【レジンアートデザイナー資格が役立つ分野・将来の仕事】

仕事内容
アクセサリーショップレジンはもちろん、他アクセサリーを販売する。顧客に説明する接客知識はもちろんのこと、自分が副業をする際にアクセサリーの形や色、どのようなものがトレンドなのかということも学べるようになっています。
ハンドメイドアクセサリーの製作レジンの知識が身につけることで、自宅で簡単にハンドメイドアクセサリーの製作ができるようになります。アクセサリーだけではなく、応用して写真立てやクラフトにも役立てられます。
ハンドメイドアクセサリーの販売副業としてレジンアクセサリーを販売したいという場合に、ピアスやネックレスなどのレジンアクセサリーなど作ったものをネットやショップなどで販売できるようになります。

レジン作品のデザインやレシピ作りができる

レジン作品を作る際に、悩みとなるものの多くが「どういうものを作ったら良いのかわからない!」ということ。

ネットで販売されているものを見ても、SNSで話題になっているものを見ても、とてもじゃないけど自分で作成するにはレベルが高すぎる…と思うこともありますよね。

しかし、レジンアートデザイナー資格を取得することで、レジンの基本から応用まで、レジン作品を作るためのイロハを学べるようになっています。

基礎を学べば自分のアイディアをそのまま形にできる!

レジン作品の基本~応用を学ぶと、このようなことが自然とわかるようになります。

  • 自分がどのようなイメージの作品を作りたいのか
  • 必要な材料は何か
  • 他に何を使えばより作品を魅せられるか

必要な材料集めもネットで調べることなく、自分で考えながら作成できるようになりますね。

作成しながら「あれ?これってこうやっていいんだっけ…」と迷うことなく、レジンアートデザイナーの資格を取得して作品制作をスピードアップしつつ、クオリティも高く仕上げられます。

レジンアートデザイナー資格を学ぶ意味|若いうちの自己投資が大切

レジンアートデザイナー資格を学ぶ意味|若いうちの自己投資が大切

レジンアートデザイナー資格は、アクセサリーショップにも役立てられるのはもちろんですが、自分でアクセサリーや他作品を販売するのにも役立ちます。

そのため、こういった作品を販売しようと考えているのであれば、早いうちに越したことはありません。

もちろん年を重ねてから趣味として始めるのも素敵なことですが、販売をするとなると長い実績を持っている方で、しっかりとしたやり取りができる方が優遇されることが多いのです。

早いうちから実績を積んでおくと、技術も高められる

また、若いうちから自己投資をしておくことで実績を積み、顧客からの信頼を得られることはもちろんですが、長くレジン作品に携わることで、レジンの技術を高められます。

始めたての頃には綺麗に処理できなかったものが綺麗・素早く処理できるようになったり、レジンに入れる素材を熟知している分どの素材とどの素材を組み合わせると綺麗に見えるのかと、いうことがすぐにわかったりするのです。

何事も始めるのであれば若いうちから。

特に、個人でのレジン作品販売を考えているという方は若いうちからの自己投資が必要だと言えるでしょう。

キットにして販売すれば収益化もしやすい

ここ最近ハンドメイド界隈で増えている販売方法がキットにして販売する方法。

人気のあるアクセサリーや初心者でも簡単にできるキットなどを販売して売ることで、安定化した収益を見込めるのです。

レジンアートデザイナー資格を取得している人だからこそできる初心者おすすめキット、人気の出そうなキットを販売することで収益化も可能です。

キットだけではなく、オリジナルのレジン作品販売も

レジン作品を作るのが好きでもっと多くの人に自分の作品を手に取ってほしいと考えている方は、キットだけの販売ではなくオリジナルのレジン作品を販売するのもおすすめです。

レジン作品は作る人によって顔が変わり、まったく違った作品になります。

素材だけでも豊富な種類がありますから、自分色の作品を作ることできっと「この作品、すごく好きだな」と思ってくださる方もいらっしゃることでしょう。

  • レジン作品を作りたいけど初心者で自信がない
  • レジン作品の技術をもっと上げたい
  • レジン作品を販売したいが、どういったものを販売すればいいのかわからない

こういった方にレジンアートデザイナー資格がおすすめとなっております。

物作りが好きだという方も、ぜひレジンアートデザイナー資格を取得してみてはいかがでしょうか。


この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です