スキル身につく+輝きプラス!

UVレジンデザイナー資格

色や形は自由自在に作れて ビジネスの可能性も広がります

UVレジンデザイナー資格が気になっている方へ向けて、UVレジンデザイナー資格が役立つ分野・仕事やレジンの中でもどういったものが販売されているのか、UVレジンデザイナー資格を学ぶ意味やどういったものがレジンで作成できるかなどをご紹介しています。

UVレジンデザイナー資格が役立つ分野・将来の仕事

UVレジンと言っても、多くの種類があります。

それは、初心者でも簡単に作れるものから、上級者が作るような難しいものまで多岐にわたります。

UVレジンデザイナー資格は下記の表の分野・仕事に役立ちます。

【UVレジンデザイナーが役立つ分野・将来の仕事】

仕事・分野内容
アクセサリーショップなどの店舗販売員UVレジンの知識があると、アクセサリーショップなどで役立てられます。また、ハンドメイド専門の店舗では、「UVレジンを始めたいが材料が分からない」といった悩みを持つお客さまに対してレクチャーできるようになります。
ハンドメイドメディアでのUVレジン商品の販売お小遣い稼ぎや副業として役立つのが、最近人気となっているハンドメイド専門メディアでのUVレジン商品販売です。自分が作成したUVレジンアクセサリーやUVレジンの作品を販売できるようになります。
UVレジンのワークショップUVレジンデザイナー資格を取得すると、UVレジンの講師活動ができるようになります。そのため、好きなUVレジンを人に教えたいという場合に役立ちます。

レジン初心者キットは需要が高い

UVレジンは初心者でも簡単に作れると人気が高いのですが、初心者では材料集めに時間がかかり、諦めてしまう方も少なくありません。

そこで、レジン初心者キットを自分で作って販売すると、初心者もUVレジンに手を出しやすくなるため需要が高いのです。

UVレジンデザイナー資格を持つ方ならではの気遣いキット

UVレジンを始めるにあたり、固める機械は買ったもののレジンを作る材料を集めるのが大変だ…と感じている方は多数いらっしゃいます。

そこで、UVレジンデザイナー資格を持つ、UVレジンの知識を持つ方ならではの「押し花ピアスキット」や「懐中時計型キーホルダーキット」などのキット販売するのがおすすめです。

キットであれば最初から、このようなことがわかっています。

  • どの材料が入っているのか
  • どのようなものが作れるのか
  • 作り方

初心者でも材料集めに戸惑うことなく始められますね!

UVレジンデザイナー資格を学ぶ意味|若いうちの自己投資が大切

「UVレジンデザイナー資格を取りたいけど、いつから始めればいいんだろう?」と迷っている方もいらっしゃるかもしれません。

そんな方には、やろうかな~と思ったときが資格を取るチャンスだと言えそうです。

「お金も貯まるし、時間もあるだろうから年を取ってから資格を取ろうかな」と考えている方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、年を取ってから実際に資格を取ろうとすると覚えることも多く、作業方法も頭に入れないといけないため、若いうちからUVレジンデザイナーの資格を取っておいた方が後々販売する際にも役に立つことが多いのです。

若いうちに資格を取得して、技術を高めるのが理想!

資格を早めに取得しておき、残りの時間を自分の技術の向上に使えれば、より良い作品をつくれます。

もし、その作品が技術的にも高いものであれば、SNSなどで宣伝を行ったときに「ほしい!」と思う方もいらっしゃることでしょう。

ハンドメイドメディアでの販売を考えている方は早くに資格を取得し、技術の向上・生産スピードアップができればより多くの方の手に作品を届けられます。

一生使えるレジン制作スキルで可能性が広がる

一生使えるレジン制作スキルで可能性が広がる

UVレジンデザイナー資格を取得するにあたり、UVレジンの基礎知識から応用といった制作スキルを学べるのです。

レジンの作り方の基礎から、ステンドグラス風のペンダントやブローチなど、あらゆる種類のアクセサリーを作れるため、レジン制作スキルは一生ものだと言えるでしょう。

【レジン制作スキルで作れるアクセサリー】

  • ペンダント
  • ブローチ
  • ピアス
  • キーホルダー
  • リング

このように、他にもレジン制作スキルを応用することで、もっと素敵なアイテムを作成できるようになります。

レジンの魅力は、何といっても自分好みにアレンジできること

最初は初心者キットを購入してみて、まずはUVレジンを楽しむということも趣味を始める一歩としてはいいかもしれません。

しかし、UVレジンの醍醐味は自分の好みに色や形を変えられること。

ほしい色があったら自分で作り、作りたい形があったら自分で作成できるのが大きな特徴です。

UVレジンデザイナーのスキルを身につけられると、素材の違うものを組み合わせたりアクセサリーだけではなく、写真立てにレジンの技術を応用したりと、レジンスキルの使い方は無限大!

UVレジンデザイナー資格が気になっているという方は、ぜひ取得して趣味・個人販売などに役立ててみてくださいね。

好きなことを仕事にすることで、お客さまにも好かれるようなレジン作品を生み出せるかもしれません。

自分の可能性を見つけるためにも、UVレジンデザイナーの資格はおすすめです。


この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です