スキル身につく+輝きプラス!

宿曜占星術アドバイザー資格

その人の属性や本質を 宿曜から導いて 占えるんですね!!

宿曜占星術アドバイザー資格では、宿曜占星術を通して、その人の本質、運命、属性、相性などを分析・鑑定し、その人に適した四神や方角などを導くスキルがあることを証明します。

占いの仕事にも生かせるのですが、人生の選択を迫られる時には常に役立てられるため、20代の頃に学んでおけば一生のヒントを自ら見出だせるようになるでしょう。

宿曜占星術アドバイザー資格で学べること

宿曜占星術アドバイザーには宿曜を用いた占い、導き方、二十七宿や四神の割当などその人の属性や本質を鑑定する能力が期待されています。

生年月日などから鑑定できるため、基礎が身についていると、すぐにでも占いは可能です。

宿曜の基本をみっちり学ぶ

宿曜二十七宿は覚えてしまえば活用は簡単ですが、生年月日に対応させて鑑定結果を出すのに少し手間がかかります。

算出のための表を暗記するのはさすがに無理があるので、ソフトウェアやExcel操作などで導けると理想的です。

宿曜の基本を理解していれば鑑定自体はそれほど難しくありません。

宿曜の歴史と日本での発展

宿曜で大切にしている月の暦は日本では江戸時代の頃に使われていた旧暦に当たるもので、現代の日本では少し古いものです。

しかし、暦が変わっても宇宙の理(ことわり)に変化はなく、人間の暦と生活が変わった程度で占いにはほとんど影響はありません。 日本では今でも玄人の占い師が応用している場合がありますが、若い方で宿曜を使いこなせると、それだけ大きなアドバンテージになります。

二十七宿で分かること

宿曜占星術の二十七宿を学んで分かるのは、その人の属性や特徴、本質です。各自の守護神を見つけられるため、適した方角などもわかります。

四神のうち最も適したものが刻印されているパワーストーン、または、四神にまつわるものを身につけて開運に期待するのも良いでしょう。

守護四神を特定できる

宿曜で判別できる四神は青龍(東|角宿~箕宿)・白虎(西|奎宿~参宿)・朱雀(南|井宿~軫宿)・玄武(北|斗宿~壁宿)と分けられます。

これらの分類でも相性や関連性を見て、その人の本質や守ってくれる方角、九星気学の吉方位などと合わせて鑑定ができます。

7つに分類して分析できる

二十七宿は、細かく同じような性質があるものとして7つ、安住宿、和善宿、悪害宿、急速宿、猛悪宿、軽燥宿、剛柔宿に分けられます。

これらの宿は、二十七宿のそれとは異なるものですが、大きい分類として、性質を大きく分類するのに役立つものです。 宿曜占星術アドバイザー資格講座ではこうした詳細な分類や区分けについても学び、鑑定に生かせるようにします。

十二宮で分かること

密教の修行

十二宮もその人の本質や運命を把握するのに役立ち、二十七宿と合わせることでより詳細な分析・鑑定ができます。

宿曜占星術の要にもなる部分の一つで、資格講座でもしっかりと学ぶ内容です。

太陽六宮・月六宮で合計十二宮

十二宮は文字通り十二の宮があり、獅子宮、女宮、秤宮、蝎宮、弓宮、磨羯宮、瓶宮、魚宮、羊宮、牛宮、夫妻宮、蟹宮というように西洋占星術の十二星座のように分けられます。

名前の類似からほぼ似たようなものと考えられますが、全く同じではなく、鑑定に生かしていけば類似性はあるかもしれませんが、別の意味を持つ側面も出てきます

二十七宿と合わせてより詳細な性格判定ができる

十二宮、二十七宿、四神、7つの宿の分類などから、細かく本質を導き出していき、本来の天から与えられた性格を見つけていくのが宿曜占星術です。

こうした占い方法も身につけながら、教養を広げていくと将来広い視点で物事と向き合えるようになります。 占い師を目指している方にとってもこういったホロスコープとも星座占いとも関連のある占いは、占い師の実力を一気に押し上げるのを助けてくれます。

毎日の占いや人間関係を見る

宿曜占星術を通して毎日の運勢を見たり、人間関係上の注意点を見たりなど、最悪の事態を避けられるかもしれません。

また、何か悪いことがあっても、単純に運が悪かっただけだと開き直れるため、ストレスケアにもなります

方角や守護四神・性格から相性を見れる

宿曜占星術を通して鑑定すると四神と呼ばれるあなたの守護神、また人それぞれを定義づける二十七宿などが分かります。

それぞれの属性に対して与えられている性質の組み合わせから本質を見ることで、自分に本当にあっている仕事や人が分かるかもしれません。

いまひとつうまくいかないと感じで悩んでいる方は一度鑑定を受けてみると新しい発見があるでしょう。

人間関係の構造や裏側を知れるかも

宿曜占星術を通して人間関係の相性を見ると、どうしてもうまくいってなかった人間関係にも見切りをつけられるでしょう。

無理をしても改善できない事があるのは事実なので、無理に関係改善せず、割り切って期待しすぎないようにしてストレスを避けるのも大切です。 20代のうちに宿曜占星術などで上手な生き方を学ぶことによって、その後の人生で無駄に悩まずに賢く生きていけるでしょう。

この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です